Welcome to my blog

ゆうごうの「目指せこころあつまるお寺!」

千葉県佐倉市直弥にある「皓月山 宝金剛寺」住職 京極勇剛の部屋

 続.読んで解いて見えてくるもの

昨年から始動した千葉古文書の会による「宝金剛寺の文書を読む会」 。


本日もまた、例会に参加してまいりました♪♪

(先々月の例会の様子は→コチラ♪)






IMG_7723.jpg
熱心に読み解いてゆく会の皆さん



今回は、以前に会の皆さんからお預かりした質問にお答えするという使命があり、

結構気合が入りましたね(´▽`*)



質問とは例えば

 ・〇〇地区に××院というお寺はありますか?

 ・△△講とはなんですか?

 ・□□という僧侶は(日記当時)☆☆寺の住職ですか?


 といったもの。




私は、中にはなんとなく知っているものもありますが、

当然全て把握しているわけも無く。




資料や文献を集めてガサゴソ探し回ったり、

実際に現地へ行ってヒントを探ったりしました。






もちろん手間暇かかるから大変といえば大変ですがそもそもやってて楽しいし、

何より、コレってとっても自分の身になる勉強だなぁ~と感じましたね(#^^#)






そして、以前に取り寄せた本に載っていたり、調査済みの他の古文書が参考になったりと。

過去の蓄積が回答に役立つことも多い場合はなお嬉しい♪


さぁ!もっとやりましょうぞ!!  という心持ちです♪







尚、本日の私は



午前中は本堂で檀務(法事)。

     ↓

お昼は料理屋さんでお斎。

     ↓

そして家族に会食場所へ迎えに来てもらい、車中で着替えて駅へ。

     ↓

電車とモノレールで会場へ。

     ↓

終わって会の方に送ってもらい。

     ↓

寺で夕食後、地元社会福祉協議会の会議。






といった、ややタイトなスケジュールでした (;^ω^)イソガシイジマンシテルノ??




暇なときはかなーり暇なのに。

重なる時はこんなもの♪





こんなときこそ「ただこなす」ことのないように取り組みましたぜ(*´▽`*)



関連記事

0 Comments

Add your comment