Welcome to my blog

ゆうごうの「目指せこころあつまるお寺!」

千葉県佐倉市直弥にある「皓月山 宝金剛寺」住職 京極勇剛の部屋

 草双紙ってなんだろな

あぢー!!(*^-^*)

数日前の雨ざあざあとは打って変わってのこのお天気ですね!




そんな中、本日は横浜に向かいました♪




眼前に飛び込んできたのはなんとも大きな門っ!!!



IMG_7901.jpg
重層な三門




こちらは鶴見の總持寺

言わずと知れた曹洞宗の大本山。

元は石川県に所在しましたが、明治の大火を経て現在地に至ります。

敷地面積は15万坪(←広すぎて逆にピンと来ないが)とされる圧倒的な広さの境内。



境内伽藍の迫力もまた、圧倒的です!





IMG_7900.jpg
美しい向唐門(勅使門)






IMG_7897.jpg
こちらも大きい大祖堂。屋根銅板だけでも53tも!?





とにかく広くてアタフタする修行の足りないワタシですが・・・。




宝蔵館「嫡々庵」で開催中の展示を拝観いたしました。



15poster_3l - コピー




むむ、

寄贈品が多くて(経緯を把握しないと)ちょっと良くわからない(>_<)




この辺は購入した図録で後ほど確認いたしましょう♪







そして、今日のお目当て!


境内に隣接する鶴見大学

その図書館で開催の展示及び講演会を受講です♪



草双紙 - コピー




 「草双紙の諸相-絵と文を読む江戸文芸」
         展示期間:平成27年6月25日(木)~7月15日(水)
         会場:鶴見大学図書館1階エントランス

 特別講演会
  「草双紙のさまざま-形態・内容の両面から」
          日時:7月11日(土) 13:30~15:00
          会場:図書館地下1階ホール
          演者:神林尚子(文学部講師)







江戸時代の寛文ごろ(1660ごろ)から明治初期にかけて、

主として木版画に文をそえられたささやかな出版物である草双紙(くさぞうし)。

その成り立ちや時代の遍歴を紐解いてゆきます。




今で言う、漫画のような週刊誌のような。

庶民の関心と共に展開された草双紙。

また講演者はその「祝儀性」の再考についても言及されていました。






赤本のをはりと春のはじまりは
  
  いつもかはらずめでたしめでたし (式亭三馬)






宝金剛寺ではお正月のお檀家さんのお参り(年頭)の際に主に宗派機関誌や暦。

また近年は寺報紙などを配布し、この行為を「施本」と表現します。





「この辺にもそんな雰囲気があるなぁ。」などと感じましたネ♪













追記:  カンちゃん!おつかれさまでした♪
関連記事

2 Comments

カン  

ありがとうございます!

このたびは、遠路ご来駕くださって、本当にありがとうございました!!
会場でお姿を拝見した時には、ありがたさと驚きで、一瞬頭が真っ白になりました(笑)
しかもブログの記事にもして頂いて、重ねて御礼を申し上げます。

「草双紙」について、多少とも関心を持ってくださったなら嬉しい限りです。
「ささやかさ」や「祝儀性」、そこに盛られた内容の多様さなどなど、私もまだまだ考え続けていきたいと思っています。

お寺でも毎年お正月に「施本」をされているとは、さすがですね!吉祥・功徳とともにあるというのは、およそ本として最も幸せな形であろうかと思います。

總持寺へも先にご参詣を済ませていらした由、これまたさすが!と頭が下がります。炎天下のご参詣、さぞご利益のあることでしょう♪(と、すぐこういう下世話な発想が出るあたり、我が身の凡夫たるあさましさですが…)
ともあれ、久しぶりにお目にかかれて何よりでした!またの機会を楽しみにー!

2015/07/13 (Mon) 15:43 | EDIT | REPLY |   

naoyanootera  

Re: ありがとうございます!

カン 様。

お忙しいでしょうにコメント恐縮です。
こちらこそ当日はありがとうございました!
貴重な講演を聴けてとってもヨカッタですよ♪
是非一度拝聴してみたかったものですから(#^^#)


お電話でお伝えした挿絵(百万遍念仏)の件、
お時間がある際に教えてください!!
佐倉市内では天辺区に現存する行事でして、関心があります。
当ブログでは→【http://houkongouji.blog136.fc2.com/blog-entry-900.html

私も会えて楽しかったです。
8月の例のうらめしい件、夫婦そろって楽しみにしておりますヽ(^。^)ノ








2015/07/14 (Tue) 15:46 | EDIT | REPLY |   

Add your comment