Welcome to my blog

ゆうごうの「目指せこころあつまるお寺!」

千葉県佐倉市直弥にある「皓月山 宝金剛寺」住職 京極勇剛の部屋

 書きながら・・・書く!

寺務所にこもって卒塔婆を書きます!



書いて書いて、また書いて。



指が痛くなっても。

肩が凝ってきても。


ひたすらに書きます!!



IMG_8012.jpg



当寺は時代遅れの“総手書き”。

梵字も漢字も、オモテもウラも♪

黙々と書くのです(#^^#)










ー^-^-^-^-(以下、極私的記事にて注意!!)^-^-^-^-^-








話しは変わり。



昨日、担当書士事務所から電話があって、

当寺の事務申請・処理・手続きを担当してくれていた御仁が、

一身上の都合でお仕事をおやめになったとの事でした。



私が当寺にたいし中心的に関わって10年程。

就任時の無知ぶり、そして堂宇建設に伴う膨大な事務処理。

そんな混乱期に付き合ってくれたその女性。

私より随分若いのに、てきぱきと実務をこなしてくれていました。

その間、お互い子供を交互に授り。

仕事ついでに、私の妻と子育て話に興じたりもしていました。




そうはいってもプライベートのお付き合いはございませんでしたので、

連絡先もわかりません。(よくよく調べればわかるかもしれませんが)





もちろん業務自体は事務所で引き継いでくれるので問題ないのですが。



何だかあまりに当然のように時間を重ねていたものですから、ちょっと淋しい。


「諸行無常」とでもいうのでせうか。



でも、この先どのような道に進んでゆくのかは知る由もありませんが、

元気で頑張って欲しいなぁと思います。







Mさーん、いままでお世話になりました!

どこかで偶然会う機会があればいいですね(*´▽`*)






IMG_7969.jpg




さ、私はまた卒塔婆を書きましょう!!!







関連記事

0 Comments

Add your comment