Welcome to my blog

ゆうごうの「目指せこころあつまるお寺!」

千葉県佐倉市直弥にある「皓月山 宝金剛寺」住職 京極勇剛の部屋

 次にすすんでまいりましょう♪

世間のシルバーウィークとやらは当方にはまったく関係なく。。。


お彼岸もひと段落。そして葬儀を無事にお勤めしました。






そして、以前から進行中の『宝金剛寺の文書を読む会』 ですが、

先月の例会で、お渡ししていたデータが一区切り。

というわけで、新たなる古文書のデータを撮影いたしました。






IMG_8162.jpg





次に読むのは前回読み解いた下記掲載の文書に関連しそうなモノ。
    ↓↓↓
⑤漉き填め修復 書状

釈文

先達而経胤寺
   墓木伐取願之儀
   申入候処、今以願書
   不差出候、伐取相
   止候儀ニ御座候哉、右
   可申出候、以上
    十月四日

     村継早々
   直弥村 □□□□ 
    名主□





ざっくりというと

地区墓地の立木は誰のもの?

というイザコザ問題のようです。






幕末~明治初期頃と思われるこちらの出来事。


そのきっかけは?


そしてことの顛末は?!





それは会の皆さんによって読み解かれます。



ただし、損傷が進んだ文書で欠字も多く難航必死。。



皆さんがんばってくださーい!! ←(^_^;)ヒトマカセ





宝金剛寺の文書解読はまだまだ続きます♪






そして本日、いつもお世話になっているアノ方から、今秋もアノ素敵な企画が開催されるお話しを聞きました!



あぁ、楽しみだなぁ~♪♪



この秋も、イイコト目白押しです!



無事にお盆を乗り越えてヨカッタ♪
関連記事

0 Comments

Add your comment