Welcome to my blog

ゆうごうの「目指せこころあつまるお寺!」

千葉県佐倉市直弥にある「皓月山 宝金剛寺」住職 京極勇剛の部屋

 お帰り♪

地元で開催されていた戦後70年特別展「忘れ得ぬ記憶 -戦争と和田村-」



201506190842124.jpg





先日(27日)で無事に終わり、公民館館長様が当寺所蔵の展示品を返却に来てくださいました。







IMG_8165.jpg
右から時計回りに 村葬で使用した水引・旧忠魂碑建設記念盃・
          軍隊日記・京極盛海(日記著者)写真







今回の展示は延べ1000人を超えるたくさんの拝観者があり、

また、何度も訪れるリピーターも少なくなかったのだとか。(私も3回見学しました♪)

それに、新聞取材や各種問い合わせも多かったのだそうです。




私は、展示担当者より構想段階から話を伺っているのでその準備の大変さを知っているつもり。

その甲斐のある展示であったことは間違いないですね。






そして「こんな素晴らしい展示なのだから図録をつくるべきだ!」というご提言もずいぶん頂いたのだとか。

うん、確かに(*´▽`*)






今回の展示の性格上、おそらく今後、例えば「戦後80年」という展示は難しいだろうな。

だとすると資料として残すことは大事ですね。

もちろん予算といった現実的な問題は重いので、簡単に「作るべき!」とは叫べませんが。。






とはいえ、私自身今回の展示のおかげで、

「戦争」というテーマで寺の資料をみかえしたことによる発見もありました。

そしてそれは地元の寺院を預かる住職として考えさせられる良い機会でした。







気が付けば私も30代最後の年。

もっとしっかり生きないとなっ(^_^;)






関連記事

2 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/10/01 (Thu) 14:18 | EDIT | REPLY |   

naoyanootera  

Re: 追善供養などについて

鍵コメ「海がすき」さま。

お問い合わせの件について、E-mailにてご連絡させていただきました。
どうぞよろしくお願い致します。(*^^*)



2015/10/02 (Fri) 11:01 | EDIT | REPLY |   

Add your comment