Welcome to my blog

ゆうごうの「目指せこころあつまるお寺!」

千葉県佐倉市直弥にある「皓月山 宝金剛寺」住職 京極勇剛の部屋

 おべんきょおべんきょ嬉しいなっ♪

本日は千葉県立美術館に行ってまいりました( ̄^ ̄)ゞ


館内では特別展『香取神宮 -神に奉げた美-』が開催中!


20151117202745 - コピー


関東を代表する古社香取神宮にまつわる数多の品が集結っ!!


県内唯一の国宝「海獣葡萄鏡」は一昨年の東博『大神社展』で拝見していましたが、


香取神宮寺旧本尊で身の丈3mを超す十一面観音立像(国重文)は、


平成11年に千葉市美術館で開催された「房総の神と仏」展でお会いして以来でしたので、カンドーしました♪


古瀬戸黄釉狛犬(国重文)、小ぶりながら素敵だったなぁ~。







ちなみにですが、上記『房総の神と仏』展の図録は発行部数が少なかったためかなーり希少品となっており、


ごくたまに古書で見つかるのですが、定価の数倍の値がついていますΣ( ̄。 ̄ノ)ノ




房総の神と仏
図録表紙(図正面は件の十一面観音立像)




で、私はというと・・・


モチロン持ってるぜ!!←じまん







というわけで、いつもの展覧会見学報告だったのですが、


実は本日はこれだけでありませんで。





こちらで開催された千葉県文化財管理指導講習会に参加するという本義があったのです!





平成27年度 千葉県文化財管理指導講習会

 ・講演「彫刻文化財の修復と保存」
  東京藝大 鈴木篤氏


 ・報告「いすみ市郷土資料館における寄託文化財の活用について -絵馬資料を中心に-」
  いすみ市郷土資料館 嶺島英寿氏

 ・報告「県立中央博物館における指定文化財寄託と活用について」
  県立中央博物館 大利根分館 高橋覚氏








市指定の文化財(岩富城主北条氏勝寄進資料)を保持する法人(宝金剛寺)代表として、


しっかりお勉強しなければねっ (*・`ω´・)ゞ








30代後半にして今更芽生えた遅すぎるこの向学心。


まぁ、趣味としては悪くないと思いますので。


ご理解いただければと思います(笑)






明日からもまた、学んでいこーー!!!

関連記事

0 Comments

Add your comment