Welcome to my blog

ゆうごうの「目指せこころあつまるお寺!」

千葉県佐倉市直弥にある「皓月山 宝金剛寺」住職 京極勇剛の部屋

 常設展示の模様替え

年末ですね♪



当寺では、新年を迎える準備が着々と進んでいます(^^♪




そんな中、本堂の常設展示もプチリニューアルいたしました!






*平成25年11月に設置した宝金剛寺常設展示

宝金剛寺を伝えるもの -近世から見るカタチ-』についてはコチラ




いつも大まかに3つのテーマに分けて展示しているのですが、


今回は特に第3章を「伝来品と廃仏毀釈」とし、


大篠塚村(現佐倉市大篠塚)の廣福院の史料を中心にそろえてみました♪








3章 伝来品と廃仏毀釈 展示一覧

・廣福院諸什物帳

・銅製 金剛盤

・佛像迎請願

・東福院 棟札











IMG_8364.jpg
第3章の一部









以前から漠然と構想していたこの展示。



改めて調べなおすことで、お寺の寺号が「榮萬寺」であったことや、



明治維新によって仏像が流転する様子が浮かび上がってきました。




また、個人的には明治維新=廃仏毀釈と勝手に浅い認識をしていましたが、



この辺りはもう少ししっかり理解しないといけないこともわかりました。








ま、さておき。







プチリニューアルした常設展示。




お暇な方はちらっと覗いてみてくださいね(*´▽`*)









関連記事

0 Comments

Add your comment