Welcome to my blog

ゆうごうの「目指せこころあつまるお寺!」

千葉県佐倉市直弥にある「皓月山 宝金剛寺」住職 京極勇剛の部屋

 茨城の宝Ⅰ

本日は水戸市にある茨城県立歴史館へ向かいました。



同館へは以前、当寺所蔵の「灌頂宝冠」での縁もあるところ。



毎度当寺から車で行くのですが、このたびは中央環状線なる高速道路が開通したので随分と便利になりました。



ま、それにしてもけっして近くは無いですけど(^_^;)





IMG_20160309_102547.jpg



それはそうと企画展見学です♪








20160309201631.jpg


特別展 「茨城の宝Ⅰ」
平成28年2月6日~3月21日






やはり個人的な拝観目的は仏像ですね♪


念願かなって実物(仏?!)にお会いできた弥勒教会の弥勒仏立像(国重文)はやはり圧巻!


そして一昨年国の重要文化財指定を受けた常陸太田市の鉄造阿弥陀如来立像


その重量(約460㌔)にビックリしました!







それにしても、展示中の鹿島神宮の古瀬戸狛犬(指定名は陶造狛犬)は県指定で、




浦向かいの香取神宮所蔵の古瀬戸狛犬は国の重文なのはなんでだろうなぁ(?_?)




年代もサイズ感も一緒だと思うのですが。





あるいはこれは福泉寺の釈迦如来立像(国重文)と、


千葉県八千代市正覚寺所蔵の釈迦如来立像(県指定)でも抱く疑問なのです~。



だれかご存じの方は教えてくださーい!







さておき♪♪






拝観を終えると、いつもお世話になっている古仏修復工房(桜川市)へ(^-^)



今回も貴重な品や史料を見まくってしまいましたヽ(^。^)ノ



いつも有難いアリガタイ♪









少し荒れ模様で随分と寒かった一日ではありましたが。




とても充仏(仏像拝観を充実させる意の造語)した一日となりました♪



関連記事

0 Comments

Add your comment