Welcome to my blog

ゆうごうの「目指せこころあつまるお寺!」

千葉県佐倉市直弥にある「皓月山 宝金剛寺」住職 京極勇剛の部屋

 さぁおかたづけ♪

雨の一日。


コレといった予定が無いので、宝物庫(寺の史料保管庫)のなかへ。


こもって史料整理をゴソゴソ。


数日前に棚の配置等をプチリニューアルしたので、積みなおしたりまた戻したり。






そして有難いことにこのところ貴重な史料情報の提供を頂く機会が続きまして。


少ない脳みそフル回転で必死に読み込んでいますw



というわけでそんな史料群も整理整頓♪






そんな中。









「ダイコンもってきたゾー!」


とお檀家さん。




IMG_20160517_145540.jpg
葉もイキイキと新鮮ダイコン♪










「かぁちゃんに料理してもらえ」とのことですが、



それにしても多いような・・・・(^▽^;)





やっと片付けた史料でしたが、



続いてダイコンをたくさん片付けることになるとは嬉しい悲鳴♪♪





言いつけ通り、妻に料理してもらい美味しくいただきましょう(^-^)


関連記事

4 Comments

ゆう  

No title

ご住職様

史料の解読お疲れさまです!
新鮮な大根ですね~~(゜□゜) 煮物にしても美味しそうですね♪

それにしても、お檀家様の「ダイコンもってきたゾー」と言ってダイコンを持ってきてくれるのってなんだか素敵だなーと思いました。偏見でしょうけど、お寺様はどうしても敷居が高いというか、そんなイメージが相俟ってなかなか行きにくいというのが正直なところで・・・・・・。

こんな風に気兼ねのないお寺様とお檀家様の関係って良いな~~と思います!(^^)




2016/05/20 (Fri) 19:02 | EDIT | REPLY |   

naoyanootera  

Re: No title

ゆう さま。

いつもありがとうございます♪
ダイコン、美味しかったですよ(^-^)


お寺の「敷居の高さ」はネガティブなイメージで語られる部分ですね。
お寺側でも何かイベントのようなものを開催する場合、開催意図として「敷居を下げたいから!」と
発言されるお寺様が多いですね。

ただ私の場合その言葉に少しだけ懐疑的で、
「だれにとっても行きやすいことが本当にお寺に求められているのか?」と考えます。
例えばコンビニエンススストアやチェーン展開されたお店は敷居が低い(無い)と言えますが、
お寺がそこを目指すかと問われればそれは違うような気がします。
ただこのようにコメントすると
「お寺が(コンビニよりも)格が高いと奢るなら、それは時代錯誤だ」と話題転換される恐れがあるので発言しづらいです。
私自身、行ったことのないお寺は行きづらいですよ。
ただだからと言ってその場所に魅力が無いとは思いませんし
「感じた事の無いスペースに行く時に少し気後れする感覚はフツーでは?」と思ってしまいます。
まぁ、私が人見知りするタイプの人間だからなだけかもしれませんがw

個人的には、
まず(旧知の間である)お檀家さんにはとにかく来易い空間を。
そして(気後れしながらも)初めて来寺してくださった方には「来て良かった♪」と感じてもらえる空間を。
そんなことを意識しているつもりです。

結論的にはお寺の理想は
「初めての人にはちょっと敷居は高いかもしれないけれど、入ってみるとなかなか良いところ」かなと。

スイマセン、がっつりとコメント返してしまいました(^▽^;)
今後ともよろしくお願い致します♪


2016/05/21 (Sat) 10:53 | EDIT | REPLY |   

ゆう  

No title

ご住職様

ご返事ありがとうございます。遅れてすみませんでした。

自分で言っておいて何ですが、確かに敷居が低いコンビニみたいなお寺(表現が難しいですね汗)というのも何だかそれはそれで・・・・と思いました・・・。
お寺様の求められている姿が敷居が低くく、コンビニみたいなどんな人でも出入りする場ではないでしょうし。

敷居を意識してしまうのは普通であって、敷居というのを変にネガティブな意味合いで過剰に捉えてしまうのは良くないですね。

なにがともあれ、ご返事ありがとうございました!(^^)

2016/05/24 (Tue) 18:17 | EDIT | REPLY |   

naoyanootera  

Re: No title

ゆう さま。

今後ともどうぞよろしくお願い致します♪

2016/05/25 (Wed) 07:45 | EDIT | REPLY |   

Add your comment