Welcome to my blog

ゆうごうの「目指せこころあつまるお寺!」

千葉県佐倉市直弥にある「皓月山 宝金剛寺」住職 京極勇剛の部屋

 県指定のお薬師さま

九十九里浜沿いに車を走らせて~♪




本日はいすみ市へ仏像調査の同行です(^^♪




向かった先は 硯山 無量寿院 長福寺







IMG_20160725_152555.jpg





天台宗に属し、大同2 年(807) に宗祖伝教大師自ら建立されたとも伝えられる古刹。





こちらには、末寺である釈迦谷寺(しゃっこくじ)よりの客仏である、薬師如来坐像が鎮座され、



平安時代中期まで遡るこのお像は県指定文化財です。











一同堂内で手を合わせ、早速対象の仏様を見学いたします!




IMG_20160725_103337.jpg








IMG_20160725_110558.jpg



一木割矧造りの(重た~い)お像を慎重に移動し、



像底にある建長二年(1250)の修理銘、そして像内の寛永十五年(1638)の修理銘を改めて確認!




あわせて重量感あふれる体躯と柔らかな表情に、上総地方の豊かな風土地柄を感じました♪








他にも、地元上総土岐氏に関連深いお像から胎内納入品を発見するなど成果も多く。




まさに充仏となったのでございます(*^^)v











長福寺には源頼朝との伝承もある県指定の槇の大木や、



武志伊八郎信由(波の伊八)が38歳の時の作である欄間彫刻など見どころ満載といったことろ。



そしてまだ未調査の諸尊像にも興味深い古像が見られました。








やはり千葉県って、仏教文化が豊富なところなのね!




そして。



うん、やはり仏像好き!



そんなことを再確認した一日でした♪


関連記事

0 Comments

Add your comment