Welcome to my blog

ゆうごうの「目指せこころあつまるお寺!」

千葉県佐倉市直弥にある「皓月山 宝金剛寺」住職 京極勇剛の部屋

 歴博『戦国の兜と旗』展

午前の檀務を終えると足早に歴博(国立歴史民俗博物館)へ♪




『もの』からみる近世「戦国の兜と旗」(第3展示室)を見学に行きました。



20160717114622.jpg





ここ最近、特に戦国時代にハマる長男を契機にすっかりセンゴクブームの我が家族♪



この展示は見逃せないと盆前から楽しみに~ヽ(^。^)ノ



そしてなぜこの悪天候(カンカン照りと大雨の繰り返し)の中、本日だったのかと言うと。






ギャラリートークが目的でもあったのです♪♪




金子 拓 (東京大学史料編纂所)先生と小島道裕 (歴史民俗博物館)先生によるギャラリートーク。



長男はメモ帳を持参し「(話を聞いて)メモ帳いっぱいに書き込んだ!」と誇らしげ(^^)




家族そろって堪能いたしまいした♪








IMG_20160820_105759.jpg
鉄一枚張南蛮鎖兜(百足前立)





毎年のことで恐縮ですが、盆が明けてこういった展示に参加すると。




あぁ、生きててよかった



などとしみじみ感じてしまいます(^▽^;)





そういえば昨年は幽霊画展に行ったなぁ~♪♪






開場にはチラシにも掲載のある鳥居強右衛門をあらわした「落合左平次道次背旗(おちあいさへいじみちつぐせばた)も展示されています。




ご興味のある方は、どうぞ歴博へ♪




ますますセンゴクにハマりそう!






*「落合左平次道次背旗」の実物展示は明日(8/21)まで
関連記事

0 Comments

Add your comment