Welcome to my blog

ゆうごうの「目指せこころあつまるお寺!」

千葉県佐倉市直弥にある「皓月山 宝金剛寺」住職 京極勇剛の部屋

 千葉市史編さんによる古文書調査

夏休み、終わりました!



子供達は今日からやっと学校へ♪



当寺のオトナたちもここから日常といった趣です。





さて。




外はカンカンの残暑ですが(^^;



本日は当寺で古文書の調査がありました。








当寺古文書と言えば、 「宝金剛寺の文書を読む会」(以下、読む会)による活動で





少しづつ読み解きが進められているのですが。






そんな中、一冊の古文書が千葉市のとある墓所に関するものであることがわかり、





本日の調査となった次第です♪






IMG_20160901_103037.jpg





千葉市史編さん室と佐倉市市史編さん室から4名の来寺をいただき、



あわせて燃え尽き症候群真っ盛りの私を補助する意味合いも含めて



読む会からも協力をいただきました!







この文書は損傷が激しく欠字(失われてしまい読めない文字)も多いため、



読む会でも悪戦苦闘。


会の皆さんのモチベーション低下も心配されたものです。





しかし、このように専門の分野の調査へと進む中で。




読む会の皆さんの苦労も報われるのでしょうね♪♪








大井戸村(現千葉市若葉区の一部)の墓所にまつわるこの文書。






何か新しい歴史の(小ぃ~ちゃな)一頁が開かれるのかもしれません♪


関連記事

0 Comments

Add your comment