Welcome to my blog

ゆうごうの「目指せこころあつまるお寺!」

千葉県佐倉市直弥にある「皓月山 宝金剛寺」住職 京極勇剛の部屋

 カンムリ仕様の阿弥陀さま

さぁ、行こう♪


天候にも恵まれて、本日も仏像調査に同行です(*´▽`*)









港近くで地元料理「はかりめ丼」に舌鼓を打ち、いざお寺さまへ。



富津市にある八幡山 福恩寺 に向かいました。



IMG_20160930_151437.jpg


真言宗智山派に属するこちらのお寺で、


ご住職様と読経を共にし、続いてご本尊の阿弥陀如来坐像を拝見させていただきます。





IMG_20160930_133433.jpg


お像は、専門的には宝冠阿弥陀という少し珍しい形態。




また、特に江戸後期制作の台座(写真)から。




こちらの宝冠阿弥陀はいわゆる「紅頗黎色(ぐはりじき)阿弥陀如来」としての信仰であることがわかります。



IMG_20160930_133824.jpg
独鈷杵にたちあがる蓮台






珍しいのはそれだけにとどまらず。



年代観からは想像しづらい一木造り(背刳り有)。



正統派像容とちょっと特殊な構造のギャップ」とは研究者の談です。




千葉県内には、まだまだ未開拓な素晴らしいお像があると感じさせられる、素晴らしい一日でした♪








貴重な時間を割いて戴いた福恩寺ご住職さま並びに奥様。

そして濱名様・久保様。ありがとうございました!






やっぱ、仏像ってイイ(^^♪

関連記事

0 Comments

Add your comment