Welcome to my blog

ゆうごうの「目指せこころあつまるお寺!」

千葉県佐倉市直弥にある「皓月山 宝金剛寺」住職 京極勇剛の部屋

 謹賀新年

あけましておめでとうございます!


正月三箇日を過ぎまして、お寺も随分と落ち着きました。






今年も大勢の皆さんと新年を寿ぎましたね♪




その様子は、たくさんの線香が点てられた本堂の香炉に集約されています。




IMG_20170105_085210.jpg




当寺では、参詣の皆さんに本堂前でお線香を点てていただきます。



それは、香を供えることが自らの心の清浄を促すという意味もあり。




あるいは、お寺の御利益は参詣者の願いによって育まれると考えているからです。






神は人の敬ひによって威を増し、
人は神の徳によって運を添ふ。
(中略)
右、寺社異なるといへども、崇敬これ同じ。

「貞永元年 御成敗式目」










住職である私は、毎日香を供え経を読みます。



ただそれは、現状維持としての効果なのではと個人的には感じています。





宝金剛寺において、先人の祈りを現在に生かし、未来に伝える為には。




今を生きる多くの皆さんの祈りの蓄積が大切だと思います。




もちろん、テレビや本で紹介されるような有名な寺社には比べようもありませんが。




だからこそ、この場所にこのお寺がある意味はあるのだと確信しています。









今年も皆さんにとって良い一年でありますように






関連記事

0 Comments

Add your comment