Welcome to my blog

ゆうごうの「目指せこころあつまるお寺!」

千葉県佐倉市直弥にある「皓月山 宝金剛寺」住職 京極勇剛の部屋

 目出度くもあり

ふう~ (*´▽`*)







お正月だから、それらしくおめでたく・・・などと考えていたらなかなかブログが更新できず。




それは大きな葬儀を抱えていたからでしょうね。







年末にお亡くなりになった故人様。




火葬場等々の関係で祭祀されたのは先週のこと。




あぁ、とうぜんといえばとうぜんですが、やはりどんな人でもいつかその時はくる。





そのこと自体に感傷的にはならないのですが。



ただただ自分にできることは何かと。




何もできやしないと自覚した上で、ことさら自問自答するだけです。




尊敬するその方と、同じ時間を共有できたことに感謝するばかり。




あとは背伸びしないで精一杯の等身大で祭祀いたしました。




IMG_20170111_100222.jpg




正月や冥途の旅の一里塚

めでたくもありめでたくもなし






これは室町時代の僧侶一休宗純が詠んだとされる歌。




実際に詠んだかはさておき。





正月はめでたいと言うけれど、

裏を返せば一歩死に近づく日でもあり、

さてめでたいのかめでたくないのか。





そのような意味でしょうか。






しかしあえてもう一歩進めて。




死を意識して死に学べば。

生は益々有難い。

いや有り難くないはずは無い。





と考えている自分です。




不謹慎でしょうか。





あの方との別れは、繋がりの大切さに感謝できて有難い。


もちろん別れたかったわけじゃないが。


やっぱり貴重で有難いんだ。





そんなことを感じた数日でした。







で、ホッと一息ブログを書き書き。




と思っていたら、新たに葬儀のご依頼をいただきました。




さぁ、スケジュールまた一から変更っ!!







能力のあるなしはともかく。




精一杯務めるのみですね(#^^#)











関連記事

0 Comments

Add your comment