浮世絵でつづる「義民 佐倉宗吾」

東金市にある城西国際大学へ伺い、




学内の水田美術館で開催中の展覧会へ行きました♪




IMG_20170523_110359.jpg










浮世絵でつづる房総人物伝 1 

義民 佐倉宗吾 




20170523130341.jpg





千葉県の下総(主に印旛沼周辺)地域では特に著名な義民 佐倉惣五郎




惣五郎をお祀りする宗吾霊堂(鳴鐘山 東勝寺)においても、その信仰は生き続けています。





その存在の有無について、浅はかな知識で取り上げる愚行は避けますが。




悲劇のヒーローから舞台の主役へ。




そして時代のイデオロギーと。




いくつもの時代をかさねて変容している事実は興味深いものがあります。







ちなみにこちらの美術館の来年の展示は天保水滸伝にまつわる浮世絵とのこと。






最近、少しだけ浪曲が気になる私にはもってこいかもしれませんネ♪♪











関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

naoyanootera

Author:naoyanootera
千葉県佐倉市直弥にある「宝金剛寺」というお寺の住職です。
お寺の日常や坊さんとして思った事、他趣味やらをつらつらと。。

皆さんのコメントがこのブログを元気にさせます!

*寺院の詳細プロフは「カテゴリ」内「プロフィール」へ♪

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR