FC2ブログ

Welcome to my blog

ゆうごうの「目指せこころあつまるお寺!」

千葉県佐倉市直弥にある「皓月山 宝金剛寺」住職 京極勇剛の部屋

 願成就寺→願成寺?

県内のお寺様の調査に同行する機会が多い私ですが。




本日は東金市に行ってまいりましたヽ(^。^)ノ





向かった先は同夢山 願成就寺







IMG_20180601_135635.jpg





顕本法華宗に属する同寺ですが、伝承によると曹洞宗であったとも言われます。




そんな中、コチラの寺史の鍵を握る、重要な品が境内にあります!














IMG_20180601_135600.jpg
五輪塔(市指定文化財)






凝灰岩製で「三介の墓」と呼ばれるこちらの巨大な五輪塔には




薬研堀の丁寧な梵字が刻まれています。




この地域には15世紀に「上総七里法華」と称される法華信仰が拡大し




それ以前の宗教遺物が少ない中、



その製作年代は13世紀前半にまでさかのぼるとも考えられる非常に貴重な品。




また更に検証を進めると、そこには律宗(真言律)との関係が指摘されるのです。





IMG_20180601_135553.jpg




をぉ!律宗!





縁あって正覚院(八千代市村上)の釈迦如来ご開帳のお手伝いや、



近年のいくつかの特別展(奈良博金沢文庫三井記念美術館)を拝見して、




自分の中でも興味の深い「律」という響き♪





鎌倉期に関東に展開し、仏教の原点回帰と弱者救済を胸とするも。



特に千葉県内では幕府と命運を共にしたように歴史に埋もれるその信仰。




そんな不思議な時代の経緯を内包するお寺様です。












特に本日は、寺史再構築を目指す会議が催され。




私も同席(実際には付き添い)するという機会に恵まれたのです♪♪








お寺マニアの私にとっては



「え?!あの方はアノ有名な○○寺のご住職!!」



「で、こちらはあの古刹△△寺の代表っ!!」




と、錚々たるメンバーにひとり興奮していました(;^ω^)







今回の会議。



聴けば同寺のお檀家さんのお一人が、地道な努力を重ねてここまでこぎつけたんだとか。









そうかぁ、やっぱり何事も地道な努力が実を結ぶんだよね~。


近頃ややたるんでいる私にとってはとてもよい刺激となる一日でした♪♪







魅力いっぱいのこちらのお寺様。




今後の活動が注目されます!!













関連記事

2 Comments

ゆう  

No title

ご住職様
ご無沙汰しております。

願成就寺様の寺史再構築の会議お疲れ様でございます。
お寺に限らず歴史の再構築はすごく大変な事ですよね(;´∀`)

自分も機会があればご訪問してみたいですね(^^)

2018/06/06 (Wed) 09:50 | EDIT | REPLY |   

naoyanootera  

Re: No title

ゆうさま。
お久しぶりです。お変わりございませんか♪


> 願成就寺様の寺史再構築の会議お疲れ様でございます。
> お寺に限らず歴史の再構築はすごく大変な事ですよね(;´∀`)

興味があるのでとりあえず楽しもうと思っています♪



> 自分も機会があればご訪問してみたいですね(^^)

五輪塔はとても見ごたえがありますよ!
是非ご覧になってみてください(#^^#)

2018/06/06 (Wed) 19:58 | EDIT | REPLY |   

Add your comment