FC2ブログ

Welcome to my blog

ゆうごうの「目指せこころあつまるお寺!」

千葉県佐倉市直弥にある「皓月山 宝金剛寺」住職 京極勇剛の部屋

 長編読了♪

司馬遼太郎著『関ヶ原』読了しました♪







上



中


下





東西両軍の兵力じつに十数万、日本国内における古今最大の戦闘となった
この天下分け目の決戦の起因から終結までを克明に描きながら、
己れとその一族の生き方を求めて苦闘した著名な戦国諸雄の人間像を浮彫りにする壮大な歴史絵巻。
秀吉の死によって傾きはじめた豊臣政権を簒奪するために家康はいかなる謀略をめぐらし、
豊家安泰を守ろうとする石田三成はいかに戦ったのか。 (「BOOK」データベースより)








(自称)戦国時代好きの私。であるならば必読!


でも、そんな私のうすーい自尊心の目的でこんな巨編を読むなんて不遜なんじゃないかと。


言い訳がましくうじうじ。結果、読んでいなかったのです。









それは今年の棚経廻りでのこと。


とあるお檀家さんの本棚にあったのが目に留まり、


お借りしてきたのであります♪








ということで、いざ読んでみると。










いやぁ、オモシロかった(´▽`*)





もちろん少し前の作品ですから、その後の研究とあわない部分もあるでしょうけれど。



そんなことを気にしていたら楽しめないので。というか気にしている暇がないほど面白い!!





本編中、“快男子”と称される島左近・大谷吉継・直江兼続のなんとカッコいいこと!!




本多正信の抜け目ないこと!


小早川秀秋のしょーもないことww


上杉景勝の胆力のハンパないこと!?



などなど。







すっかり堪能いたしました♪



さて、次は何読むか♪♪













関連記事

0 Comments

Add your comment