Welcome to my blog

ゆうごうの「目指せこころあつまるお寺!」

千葉県佐倉市直弥にある「皓月山 宝金剛寺」住職 京極勇剛の部屋

 これからも宜しくお願いします~ あっはっは



午前中、市内の寺院へお伺いする事に。
毎年恒例的なヤボ用がありましていざ出発ーー!!

さぁ『寺院訪問』ヾ(=^▽^=)ノ



市内臼井台にあります『実蔵院』さまです♪



正式名称は『大澤山 実蔵院 建徳寺』。真言宗豊山派に所属し本尊は不動明王様。鎌倉期製造とされる木造阿弥陀如来座像(市指定)や絹本着色の釈迦涅槃図(市指定)などの寺宝を有しております。江戸時代には佐倉藩臼井領の祈願寺として栄え、また教育の場として明治36年~昭和17年まで私立明倫中学が寺内で開かれたことでも有名です。





コチラの寺院は他にいくつもの寺院を管理(兼務)されているためにご住職は法務に忙しく、今日はお会い出来ませんでしたがいつも大変お世話になっているのでございます。

法類(お寺同士の親戚付き合い)という関係上、オイラの様な出来そこない坊主にいつも目をかけてくださいまして・・・
まったく頭が上がらないっス(;^◇^;)ゝ

今後ともどーかよろしく!!



外はセミが鳴きまくって相変わらずの猛暑です。
午後はお盆関連と氏勝公関連の寺務をこなしました~
                   ☆ヽ(▽⌒*)♪



関連記事

2 Comments

iizumi  

No title

関係のあるお寺さん同士だと、いろいろと寺宝を拝見できる機会もあって、興味があればおもしろいだろうなと思います。ちなみに同じ宗派以外の方だとやはり交流の機会は少なくなるのでしょうか。

2010/08/02 (Mon) 18:53 | EDIT | REPLY |   

naoyanootera  

No title

iizumi様。確かに興味があるオイラにとっては恵まれているかもしれません。でも、同業だけに逆に「見せて!」と言いづらい面もあるので一長一短かな。

他宗派のご寺院だとなおさら気を使いますねぇ。
個人的には「何の偵察に来たのかな?」なんて思われてしまわないかなどと(勝手に)考えてしまいますので。。。

そんなときは、いち観光客として歴史に興味があるって事で見学をさせていただきます♪ ←これの方がアヤシイ(笑)

2010/08/03 (Tue) 08:30 | EDIT | REPLY |   

Add your comment