Welcome to my blog

ゆうごうの「目指せこころあつまるお寺!」

千葉県佐倉市直弥にある「皓月山 宝金剛寺」住職 京極勇剛の部屋

 忙しくても全部楽しい♪



ホッとしました~  あっはっは

無事に秋彼岸の配信が出来ましたC=(^◇^ ; ホッ!

総数は前回よりちょこっと増えて「359通」!

目標は500通のイメージでしたが400を超えると封入れ作業が大変だろうなぁ。。
でも、頑張るっす!




午前中、一件の本堂法要のお勤めを終えるとイソイデイソイデーーε=ε=ε=┏(゚ロ゚;)┛ダダダッ!!

母と一緒に向かった先は・・・
さぁ、『寺院訪問』です♪

それは長生郡長南町の『三途臺 長福寿寺』さま


天台宗に属するこの寺院は延暦17(798)年創建と伝わり、日本一長い寺院名を持つ事でも有名です。
ちなみにその名とは『三途河頭 極楽東門 蓮華臺上 阿弥陀坊 太平埜山 本実成院 長福寿寺』と言うんだとか(読めますかな)。
本尊は4尺5寸の阿弥陀如来さまで、中世には関東における学問所として末寺308ヵ寺を有したとも伝わる大古刹です。


今日はこちらで、ある展示会が開催されておりまして♪
その展示会とは、宝金剛寺で『仏像造り教室』を開いてくださっている椎名長岳師がコチラの寺院でも指導されていまして、その生徒さんの『仏像彫刻展覧会』です♪

さぁ観ましょうゼ(*^-°)v





偶然同時に到着した宝金剛寺で受講の生徒さんも熱心に見学しておりましたね。
「よし!やるぞ!!」と気合を新たにした様子です(`o´ヾ



本堂から境内に戻ると、外は抜けるような爽やかな空~♪

大変気持のよい寺院訪問でした♪

ちなみに当寺院のご本尊である阿弥陀如来様は平成17年までに約5年の歳月をかけてご尊体を修復いたしまして、その際に光背と蓮台を新造されました。

そしてその担当仏師さんは、我が宝金剛寺の仏像を修復してくださった方でございまして。
そんな縁でもございますのです
   ヨロシクね♪ヽ(*⌒o⌒)人(⌒-⌒*)v こちらこそっ♪ 

そのような理由でオイラは、こんなレアな図版(修理報告書)を持っております♪
 



‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

さらにあわてて帰ると、さぁ次へε==ヘ(^▽゚)ノ イソゲー!!

夏のイベント『33 Gathering』へ♪
フェスティバル!?キャンプ!?祭り???というかとにかく楽しいイベント♪





いつもの仲間とワイワイパクパク~。

超久々の友人と再会したり、新しい出会いがあったり、とってもめでたい報告があったりと至福の時間を過ごす~
          ヽ(゚ー゚*ヽ)(ノ*゚ー゚)ノ

息子らも夜までエンジョイしまくりぃ!!
帰りの車中は運転手(オイラ)以外爆睡だったのは言うまでもありません。。(-.-)Zzz












関連記事

0 Comments

Add your comment