Welcome to my blog

ゆうごうの「目指せこころあつまるお寺!」

千葉県佐倉市直弥にある「皓月山 宝金剛寺」住職 京極勇剛の部屋

 徳の深ぁいホトケサマ♪

北条氏勝公400年御恩忌イベント『寺よっとく?』は → コチラ
佐倉城下町400年記念協賛事業『歴史講演&寄席』は → コチラ


輝いてます~ あっはっは

今日は宝金剛寺にとって歴史的な日かもしれない?!

それは。

本堂に新しい仏具が搬入されるからなのです~♪♪

それは『天蓋』です!


天蓋 テンガイ … 元々はインドで、強い日差しを避けるために用いられた日傘だった。王侯貴族が用いる日傘は特に豪華に作られ、常に従者がこれを差し掛けて従ったものであり、また天蓋は権威の象徴の一種でもあった。これが仏教に導入され、帝釈天が常に天蓋を差し掛けて釈迦に従ったという伝説が形作られた。(中略)尊い者を守る蓋であると同時に、「仏の徳が自ずから外に現れ出た徳そのものである」とも言われる。よって天蓋は尊く素晴らしい徳を意味し、貴人、貴尊の象徴であるため、天蓋が豪華で美しい程その下に居る仏は徳が深く、偉大であることを表す。 (wikipediaより抜粋)

この度の「当山大檀主 北条氏勝公没400年御恩忌」にあわせ、氏勝公の菩提を弔う為に奉安されるのです!

IMG_2396.jpg
まずは本堂に運び込まれます


さぁ、設置開始ぃーー!!o(^^o)(o^^)oワクワク

IMG_2398.jpg
慎重の上にも慎重を重ねて。。。


続いて、内陣奥に七宝羅網瓔珞(シッポウラモウヨウラク)という飾りをかけて行きます♪

IMG_2402.jpg
う~ん。ワクワクがとまらん♪



う~ん。スゴイスゴイヽ(*^^*)ノ



ついに奉安されましたね!


IMG_2410.jpg
ドーン!!



ちなみに奉安前の内陣はこんな感じ。

IMG_2390.jpg



あぁ有り難すぎるぅぅ( ̄。 ̄)ボ~~~~ッ



思えばご本尊様への天蓋飾りは本堂建設事業中からの懸案でありまして、
この度の奉安はオイラにとって念願でございました♪



なんて感慨深いのだ。


あらためてご本尊様へ御挨拶し、写真を失敬申し上げます m(゚- ゚ )



パチリ!

IMG_2412.jpg



あらためて本尊様越しに天蓋を覗き込むと、その装飾にうっとり♪


IMG_2395.jpg

さぁ明日早朝は修法やるぞ~!!





「寺よっとく?」及び「歴史講演&寄席」のチラシは各出店者様以外に佐倉市内の公共施設(主に図書館・公民館)・
 八街市郷土資料館・酒々井中央公民館・プリミエール酒々井においてあります。
 またJR佐倉駅構内2F通路にある掲示板にもございます。

関連記事

0 Comments

Add your comment