Welcome to my blog

ゆうごうの「目指せこころあつまるお寺!」

千葉県佐倉市直弥にある「皓月山 宝金剛寺」住職 京極勇剛の部屋

 そのはざまをもとめて


お通夜のお勤めでした。




なんとなくだが、自分の中でしっくりいったような気がした。

でも、それは何をもってそうなのか?

自分で自分は観れないが、自分でしかわかり得ない。 ( ̄ヘ ̄;)

何とも難しく、それだけにやりがいのある事かもしれない!





丁寧過ぎると堅苦しくなる。

柔らかすぎるとカルくなる。



難し過ぎると退屈だけど。

簡単過ぎるとアサく思える。



そんなこんなで、何となくしっくりいったような気がした。

それはご遺族さんとの会食(ナオライ)の雰囲気からもそう思えた様な気がする。



でも。


厳粛な説得力を伝えたいから緊張感を持ちたいが、親しみを持って欲しいから柔らかくいきたい。

調子良くいきたいが調子に乗ってはいけない。

謙遜は嫌だが謙虚でありたい。




むむむ、このはざまはなんとも解しがたい。





いや!あんまり考えてもしょうがない。



自分を求めるための行為であってはイカン。

オイラは腐ってもお寺を預かり檀家さんと言う縁者を祭祀する坊主。




オイラの為に祭祀をするのではなく。

みんなのために祭祀する。

その上で。

そのために必要なら努力したいっす!




IMG_2829.jpg
お檀家さんから苗を貰った「ゴデチア」がやっと咲いたヨン♪















関連記事

2 Comments

U-san  

ん~難しいね。どこまで行くか、どこで引くか。伝えたいことはあるけど、そこまで行くのが長すぎるし、はしょると伝わんないし。

同じことをやっても、しっくりくるときもあればこないときもある。

ここ数回は今日の話よくわかったと言われ、ちょっと調子に乗りつつあります。ただ、どちらもお酒好きな人(注ぐのが好きな人も含め)がいる場だったので、それで雰囲気がよかったせいもあるかもしれないけど。

答えはないだけに考え続けるのが大事だね。

2011/06/07 (Tue) 22:38 | EDIT | REPLY |   

宝金剛寺  

Re: タイトルなし

U-san様。

あ!その

> どこまで行くか、どこで引くか

とか。


> 伝えたいことはあるけど、そこまで行くのが長すぎるし、はしょると伝わんないし。

とかスゴ~イ共感です♪


> 同じことをやっても、しっくりくるときもあればこないときもある。

ほんとそうですよね!

> 答えはないだけに考え続けるのが大事だね。

オイラ集中力と持続力に不安があるのですが。。。
それでもガンバります(^_^)v



落慶準備等々でご多忙でしょうから、お体ご自愛ください<(_ _)>

2011/06/08 (Wed) 20:40 | EDIT | REPLY |   

Add your comment