Welcome to my blog

ゆうごうの「目指せこころあつまるお寺!」

千葉県佐倉市直弥にある「皓月山 宝金剛寺」住職 京極勇剛の部屋

 自分と言う方法


頑張ったぜ~ あっはっは


午前中はご葬儀。

吹っ飛んで帰ってきて午後一でお寺に関連する重要書面の取り交わし。

終わって、卒塔婆書きいっぱい。(o゚-゚o)ノ

書き終えると(目が疲れたので)外へ出て境内の草刈り作業♪

おかげで夕食がウマいぜ!!!





さておき (ノ^∇^)ノ




このところ車の移動と卒塔婆書きが多く、モチロンってわけじゃないケド落語を結構聴きました♪





三遊亭圓生 師 
 ・「死神」   ・・・かなり怖い。。
 ・「品川心中」 ・・・後半部分(下)は現在あまりやる演者さんがいないらしいがナットク。

圓生百席(23)品川心中(上・下)/死神圓生百席(23)品川心中(上・下)/死神
(1997/08/21)
三遊亭円生

商品詳細を見る





古今亭志ん朝 師
代脈   ・・・ドジっぷリが愛らしい。
蔵前駕籠 ・・・そりゃそうだろって思うけど笑っちゃう。場面はコワいのに内容は滑稽。


落語名人会(20)落語名人会(20)
(1995/09/21)
古今亭志ん朝

商品詳細を見る





桂歌丸 師
・「左甚五郎 -竹の水仙」・・・いい噺♪師の言葉の使いまわしがオシャレ♪

桂歌丸(2)「左甚五郎-竹の水仙」-「朝日名人会」ライヴシリーズ6桂歌丸(2)「左甚五郎-竹の水仙」-「朝日名人会」ライヴシリーズ6
(2001/05/23)
桂歌丸

商品詳細を見る








そういえば、昨夜の通夜の後席(ナオライ)での事。




「今日の構成とかも誰かに教わるのですか?」とのご質問を頂いた。

前後の会話をはしょると意味が伝わらないかもしれないのであえて記すと。

当日はおおまかに

 ①導師読経  ~約35分~
 ②みんなで読経(光明真言) ~約5分~
 ③導師の法話(ただの感想との説あり) ~約8分~ となっており、

質問者曰く、バランスが良かったらしいのだ。

加えて、他のご遺族から

「お寺さんによって読むお経は違うの?」とか。

「みんなで読経したの始めて」とか。

「イイ話しをありがとう」といった感想を頂戴した後の事でした。





この構成という質問。

オイラうまく答えられなかった。




なぜかって

教わった部分もあるし、

他から参考にした部分もあるし、

守っている部分もあるし、

自分なりの部分もある。



そして

毎回変えない部分もあれば、

新たに勉強して増やした部分もあるし、

(向上心という意味で)変化させている部分もあるからだ。



ましてはオイラの勤める式(この場合お通夜)に何度も立ち会わないと比較できないだろうし。




とまぁ、気付けばブログが昨日と同じような内容となってしまったのだが。。。


それはなんというか。

落語の噺が同じでも演者によって印象が違うようなものかなぁと…思ったの♪


だけど、この答えじゃ「落語聴いてる前提の回答」になっちゃうから言わなかったけどネ。






たくさんこなす部分で“こなれる”あるいは“洗練”されるかもしれないし。

それでいて毎回プレッシャーに悩まされたり。

思考錯誤しながら「これでいい」と固執してみたりあえて離れてみたり。

そんなこんなですヨーだ♪オイッス♪( ̄▽ ̄)ノ"






関連記事

2 Comments

iizumi  

何事も死ぬまでは試行錯誤かも、と思っています。

2011/06/08 (Wed) 22:19 | EDIT | REPLY |   

宝金剛寺  

Re: タイトルなし

iizumi 様。

はい!わたくしも肝に銘じます!!

日々の結果だけに惑わされないようにしたいです!!!

2011/06/09 (Thu) 22:21 | EDIT | REPLY |   

Add your comment