Welcome to my blog

ゆうごうの「目指せこころあつまるお寺!」

千葉県佐倉市直弥にある「皓月山 宝金剛寺」住職 京極勇剛の部屋

 手を合わすほど遠くなるのか


お通夜のお勤めでした。

お檀家さんに限らずでしょうが、大正生まれの方がだいぶご高齢になり地元にも少なくなってきました。



枕経にて。

個人の御性格にふれる際、

頑固と聞けば「だって大正生まれですものね~」というオイラにとってのあるあるネタがあります。

たいていみなさん「そうそう!まったく頑固で♪」と想いだして笑うのです。



それがだんだんと「それはご高齢で素晴らしいですね~」という手放しの褒め言葉になってゆく。

それはなんだかスキが無い返し言葉で。。。




でも、スキが無いって事は煩悩が消滅していくことでしょうから。

さとり(仏道)的にはオッケーで。

でもやっぱり人間同士としてはどこか空虚なのです。








そうはいっても今日のご霊位であるおじいさん。

「頑固でわがままで好きほーだい!!」と。

家族やらご親戚やらが愚痴をこぼしまくり。


随分家族を困らせたんだとか。





ところがどっこい♪♪




話す皆さんの目はゼンゼン困っていなくって、温かい笑顔で言い合っていました♪


「愛されていたんだなぁ」と。





「人が人として生きのるのは、完璧かどうかじゃないなぁ」と思う。


欠点は特徴で、ドジは愛嬌があって、スキがあるのは好きがあるのかも。


だとしたら。

こんな不甲斐ない坊主でも、ホトケサマ・檀家さん・家族に愛されていいんだなぁって思ったりする。

資格があるなら失格じゃないよね♪



能力不足万歳!!

でこぼこ性格万歳!!



とはいえ、努力を怠ってはならないのだ <(; ^ ー^) マイッタマイッタ...


関連記事

0 Comments

Add your comment