Welcome to my blog

ゆうごうの「目指せこころあつまるお寺!」

千葉県佐倉市直弥にある「皓月山 宝金剛寺」住職 京極勇剛の部屋

 読めよ迎えよ


調子いいね~ あっはっは


最近、読書ペースがイイです♪


少し前に

「一眼レフ買うために、本を買うの控えよう!」なんて思ったら、

「やだ!読書はオイラの数少ない楽しみなのだ!!」と自分の心が反発!!

結果、以前より本を購入したくなりました(´⊆`*)ゞ



では、本ですww





日本中枢の崩壊日本中枢の崩壊
(2011/05/20)
古賀 茂明

商品詳細を見る

「日本の裏支配者が誰か教えよう」経産省の現役幹部が実名で証言(帯より)






こういった“政治ドキュメント”的な本ってつい読んじゃうのよね♪

さらには読了後に頭良くなった感が出てくるのだけれど、こういった類は反対側の様子も把握しないと、

考え方が独善的になってしまいなすなぁ。







慈悲と天秤 死刑囚・小林竜司との対話慈悲と天秤 死刑囚・小林竜司との対話
(2011/03/12)
岡崎正尚

商品詳細を見る

 男性2名に集団で凄惨なリンチを加えた挙げ句、
 生き埋めにして殺害した小林竜司。
 小林との対面・文通を重ねてきた著者が、
 自身の半生を省みながら、死刑摘要基準の曖昧さや、
 真実の贖罪とはなにかについて考察したノンフィクション。(帯より)





コチラも相変わらずオイラがつい手にしてしまう“死刑の是非”についての本。

死刑囚と著者は同世代。そして住む世界や境遇は全く違うがお互い共感する部分もある。

反省とは何か?責任とは何か?そして真実とは??刑罰とは??

そもそももう少し事件の解説が欲しかったし、若干学生の卒論っぽい文体が気にもなりましたが。。。

タイトルとジャケは好みです♪








『人生を全うするまでに、後何冊の本を読めるんだろう』

などと堅苦しく考える暇があったらお盆の準備しなきゃね((^┰^))ゞ テヘヘ






お檀家さんの棚経廻りに大活躍の“原チャリ君”は定期点検を済ませて準備オッケーです!!

IMG_2963.jpg








関連記事

0 Comments

Add your comment