Welcome to my blog

ゆうごうの「目指せこころあつまるお寺!」

千葉県佐倉市直弥にある「皓月山 宝金剛寺」住職 京極勇剛の部屋

 それはホント―です

佐倉・城下町400年記念協賛事業
『みたい!しりたい!佐倉の歴史♪ in 直弥のお寺』の詳細は
→ コチラ





そうなんだね~ あっはっは



「なんか、ノンフィクションが読みたいぞ!」と思い購入した本。

日本の路地を旅する日本の路地を旅する
(2009/12/15)
上原 善広

商品詳細を見る


【大宅壮一ノンフィクション賞(第41回)】中上健次は、そこを「路地」と呼んだ。「路地」とは被差別部落のことである−。著者自身の出身地である大阪・更池から中上健次の故郷・新宮へ。日本全国500以上の「路地」をめぐり歩いた13年間の記録。
(引用文)



こういった本に批評するのはおこがましい。



オイラも立場上、被差別部落の問題については講義を受けた事もある。

知らない方が良いようでいて、無知が差別を産んでしまう事のある難しい事実。

知っていくと途中で偏った情報(先入観)におちいりやすい事実。





伝えるとか伝わるとか感じるとか思うとか。

数値や形にし辛いだけに、現在の自分の感覚をもう一人の自分がチェックしていかないとネ。

でも、考えるほど感じなくなるパラドックスでもあるので…(・・*)ゞ





さておき。







今日はお喋りの日。

たくさんしゃべると酸欠で頭が痛くなり、ノドが疲れる不甲斐ないオイラ。


でもっていうのもヘンですが、でも充実していました♪♪

うん、とっても♪♪



と、言う訳で今日のトークは発展が楽しみでもあります♪♪



ご縁の皆様に、当山開基本尊“子育て虚空蔵尊”の御利益が届きますように♪
















関連記事

0 Comments

Add your comment