Welcome to my blog

ゆうごうの「目指せこころあつまるお寺!」

千葉県佐倉市直弥にある「皓月山 宝金剛寺」住職 京極勇剛の部屋

 ~ つなげる想い つながる希望 ~

おつかれっす~ あっはっは


オイラのお寺の所属する真言宗豊山派

その中でも千葉県の第四号というブロックに所属しています(正式には千葉県第四号宗務支所)


今日はその千葉県第四号宗務支所(略して千四)と、

所属する寺院のお檀家さんを中心とする組織(千葉県第四号檀信徒総代協議会)が主催する行事に式衆(出演者)として
参加してまいりました。





第38回檀信徒研修会
~ つなげる想い つながる希望 ~


IM0012.jpg

講師)大正大学講師
   福島県 円福寺御山主 石井祐聖師

太鼓)英哲風雲の会・豊山太鼓「千響」

聲明)千四仏教青年会 他

歌)香取市 まんまる幼稚園 園児






今回は 講演をはじめコンサート形式による*聲明(ショウミョウ)・太鼓・ご詠歌をとりいれた
「東日本大震災追悼・復興祈願法要」です。


聲明…仏教の経文を朗唱する声楽の総称。インドに起こり、中国を経て日本に伝来した。
   法要儀式に応じて種々の別を生じ、また宗派によってその歌唱法が相違するが、
   天台声明と真言声明とがその母体となっている。声明の曲節は平曲・謡曲・浄瑠璃・
   浪花節(なにわぶし)・民謡などに大きな影響を与えた。梵唄(ぼんばい)。



オイラごときは微力な坊主ですが、ご参加の皆さんの想いが届くように精一杯勤めさせていただきました。











お経や法要をコンサートと称したり、他の楽器とコラボしたりするという事実には賛否があります。

「不謹慎じゃないの?」と思う方もいらっしゃるかも。

いやむしろ「大いに結構♪いいじゃん♪」と言う人の方が多いけれど・・・。



結論から言うとオイラは“否”にベクトルがよっている方の坊主です。

「保守系」とでも言っておきましょうか♪  意外ですか??






だから今年の3月に当寺院で行われたイベントでラストに本堂内で音楽と踊りと光の表現を試みた際。

「坊さんとしてコラボしたらどぉ?」というご提案をお断りしました。

そしたら「他人にやらせるだけかよ!」というご批判も頂きました。

そう思われることは想像できる事でした。

でも、オイラの判断は間違っていなかったと今でも思っています。


では、そんな一見視野の狭くて頭の固いオイラが今回参加してどうだったか??


  ・
  
  ・
  
  ・

  ・
  
  ・







とってもオッケーでした!! 

ファンタスティックでした!! 

参加出来て光栄だと感じました!!
   
               (._. )( ・_・)(・_・ )( ・_・)アレ?






その違いは“フィルター”の問題だと思うんです! (゚ペ)?



今回の檀信徒研修会にはたくさんの見識のある僧侶が関わり、幅広い世代の僧侶による“フィルター”を通過したのちに

わかりやすくインパクトを持って届けよう」としたところ。


オイラの3月のイベントではそのフィルターが無かったという事に尽きます!






新作落語の噺が面白いのは、その噺家さんに下地となる基礎(古典)がしっかり身についているから。

プロレスラーが派手な大技を繰り出せるのは、受け身や体作りといった基礎をしっかり練習しているから。






この辺はわからない人からするとわからないかもしれない。

オイラの理屈も「ただビビってるだけじゃねぇの?」と言われるかもしれない。

まぁそう思われてもしゃあないか♪



でも、オイラは“住職”という肩書こそ持ってしまったが、

まだまだしっかりとした“フィルター”を持ち切れていないと素直に思う。






では、その“フィルター”を持てたらどうか?

現状を打破するような、革新的な行動を起こすか??




う~ん。


でもオイラ、斬新な切り口の新作落語より、腹を抱えて笑う爆笑噺より。

一見地味で笑いの少ない人情噺の方が好きだもんなぁ 。。♪♪








本日の講演の中で

“たとえどんな不運に見舞われたとしても、不幸になってはいけない”という言葉がありました。


“不運”は外から。でも“不幸”は自分から。

そう思って毎日を前向きに過ごせたら良いですね。


震災被害にあわれた皆様が“不幸”にならずに希望でつながれる様、ご祈念申し上げます。合掌



関連記事

2 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/10/22 (Sat) 22:40 | EDIT | REPLY |   

naoyanootera  

Re: 立派な法用です。

(鍵コメ)K様。 先日はお疲れさまでした。
的確なご指摘ありがとうございます。
私自身一緒に参加出来て光栄でした。

今後とも是非ご指導ください。宜しくお願いいたします<(_ _)>

2011/10/23 (Sun) 16:35 | EDIT | REPLY |   

Add your comment