Welcome to my blog

ゆうごうの「目指せこころあつまるお寺!」

千葉県佐倉市直弥にある「皓月山 宝金剛寺」住職 京極勇剛の部屋

 刻まれた想い


たのもしいね~ あっはっは


今日は恒例『仏像造り教室』

新規の生徒さん1名に見学の方1名。



まだ2年と経たないこの教室。すっかり自立した会となってまいりまして嬉しい限り。


みんなで楽しく彫りましょ~♪ 






さて。






お寺に伝わる宝物⑧
『念仏供養塔』


IMG_3398.jpg

明治12(1879)年に建立された総長9尺を越える大きな石塔。
石の側面にびっしりと書かれた氏名は約一千名とか。
旧来の檀家の枠にとどまらず近隣の地域(四街道・酒々井・八街)にまで広がるその数は、
当寺の念仏に対する信仰の深さを表している。
この度の堂宇建設事業に際して現在地へ移動されている。


IMG_3399.jpg




住職所見:
 10年ほど前に絶えてしまった宝金剛寺のお念仏(直弥念仏)
 私が知っている頃には10名に満たない参加者でしたが以前はとっても盛んだったそうです。
 そんな歴史を偲ぶ事の出来る石碑。
 ふらっとお散歩に来た人が「あ!ウチの先祖の名前載ってる!!」と発見する事もしばしば。
 棹石部分の偈文や意趣の配置もセンス良く、大きさといいバランスといい、とっても見栄えがします。





今後ともコツコツUPしてまいりますので、皆さまのあたたかいご支援と書き込みをお待ちしております



関連記事

0 Comments

Add your comment