Welcome to my blog

ゆうごうの「目指せこころあつまるお寺!」

千葉県佐倉市直弥にある「皓月山 宝金剛寺」住職 京極勇剛の部屋

 マツリ(祀)にモウデ(詣)よう♪

気持ちイイね~ あっはっは


「こんな休日は家族で出かけよう!」


香取市にある香取神宮に行ってきました♪

地元に愛され、お正月は50万人以上の参詣者があるという歴史と格式ある神社。

宝物である銅製の鏡『海獣葡萄鏡 かいじゅうぶどうきょうは県内唯一の国宝工芸品です。

さぁまずはお参りいたしましょう~♪


IMG_3409.jpg>
マイナスイオン出まくりの参道。紅葉するともっと美しい♪




IMG_3410.jpg
楼門(国重文)を抜けるとまもなくで~す




IMG_3412.jpg
拝殿前でハイ!ポーズ♪ 桧皮葺の屋根にうっとり♪




無事お参りを済ませると、今一度参道へGO!

今日はまだお楽しみがあるのです o(*^▽^*)o~♪






それは、参道で行われているイベント “香取の杜マルシェ~文化の日~”

たくさんのお店がありましたよ♪

休日で天気もいいし、七五三の参詣者も手伝ってなかなかの賑わい (゚∇^*)




IMG_3413.jpg






お友達も出店していま~す♪


IMG_3415.jpg
クッキー美味しい体にやさしい『mam』さん
今日は手土産用の注文を依頼!林檎のおやつも美味しかった♪♪




IMG_3416.jpg
ナチュラル雑貨&洋服『じんわり』のナオちゃん
…あ?!またケイタイいじってる(笑)


そのほか知り合い御夫妻さまにも偶然お会いできましてとっても楽しい1日となりました。












ところでみなさん知っていましたか?



少し前までは神社とお寺は、お互いを受け入れ仲良くつながっていましたが、

明治の廃仏毀釈により無理やり引っぺがされました。

こちらの香取神宮も例外ではなく、共存していた寺院の建物は壊され、仏具といった寺物は売却もしくは処理されました。

ただしそのいくつかは同市内の寺院に現存しており、関東三大師として有名な牧野観福寺には4体の懸仏(国重文)が、

また諏訪山荘厳寺には旧本尊である丈六の十一面観世音菩薩立像(国重文)が保存されています。

そしてこの旧寺院の名前は“金剛宝寺”

何だかオイラの預かる宝金剛寺と名前が似ているので妙に親近感があったりもします。











まぁお寺の名前はともかく。

色んな御縁の有り難さを感じてほっこりしたのでありました (o^-^o)




関連記事

0 Comments

Add your comment