Welcome to my blog

ゆうごうの「目指せこころあつまるお寺!」

千葉県佐倉市直弥にある「皓月山 宝金剛寺」住職 京極勇剛の部屋

 まあるいおそら

特別展で~す あっはっは


そう!相変わらず仏像マニアなオイラ。

今回は埼玉県にある県立歴史と民俗の博物館へ行ってまいりました♪



IMG_3451.jpg






そしてお目当ての展示会場へ~

f32ab2a09bdfda955ba948c8396e4152.jpg

特別展 円空 こころを刻む
  -埼玉の諸像を中心に-




円空(1632-1695)は修験者として各地を回り、図像に縛られない独創的で庶民の祈りに沿った仏像を彫り続けたひと。

生涯で12万体の仏像を造立したとされ、その多くは木切れを用いて一気に彫りあげており、親しみのある造形が
現在再評価されてきている。






円空仏は2006年に上野の博物館であった企画展(仏像 -一木にこめられた祈り-)でも見る機会があったけれど、あらためてじっくり眺めるとまた味わいが深まった気がします。


チラシの表紙にもなっている温かみのある穏やかな観音様
円空(~4
聖観音菩薩立像
(春日部市観音院/埼玉県指定)






そして丁寧に刻まれながらもどこか愛嬌のある蔵王権現様
円空(~1
蔵王権現立像
(春日部市観音院/埼玉県指定)




また、腹部に円空独特の“雲文”をあらわし、材の薄さを感じさせない如来様
円3831~1
如来形立像
(春日部市個人/春日部市指定)


*仏像写真は博物館特別展HPより


他にもたくさんのお気に入りボトケ様とお会いする事が出来ました♪♪



モチロン図録もゲット!!!

IMG_3452.jpg








それにしても大宮駅周辺の都会具合に圧倒された田舎もんで世間知らずのオイラ (・・。)ゞ テヘ


とはいえ、

たっぷりと堪能した後は、久々の友人に会っていっぱいお喋りをしたり。

第2子に初体面してその成長に目をほころばせたり(奥様大変お世話になりました♪)

極めて充実の1日となりましたとさっ 

メデタシメデタシ。o@(^-^)@o。




関連記事

0 Comments

Add your comment