Welcome to my blog

ゆうごうの「目指せこころあつまるお寺!」

千葉県佐倉市直弥にある「皓月山 宝金剛寺」住職 京極勇剛の部屋

 習う前に・・・慣れろ?

張り切って行くぞ~ あっはっは



シトシトと降る雨の中、講習会の会場に車を走らせます ε=ε=ε=(o゚ー゚)oブーン!!



場所は千葉県立美術館
こちらで行われる千葉県教育委員会主催の『千葉県文化財管理指導講習会』に、昨年に引き続き参加しました~♪
なぜってオイラが代表を務める法人(宝金剛寺)は佐倉市指定の文化財保護団体だからで、あ~る♪♪



宝金剛寺所蔵『岩富城主北条氏勝寄進資料』についての詳細は → コチラ



IMG_3456.jpg
まもなく始まるよ♪



本日の講習会のメインテーマは“文化財の保護と東日本大震災”


震災被害を受けた名勝地や文化財建造物。

または昆虫標本などの自然史資料の現状や復興への取り組みの報告といった計4コマの講習です。



IMG_3458.jpg
文化庁による「特別名勝地『松島』の復興について」の説明



各地で行われる復興への取り組み。

そんな中、“被災者の救済”と直接結びつきにくい“文化財の救済”活動は地元の理解を得にくく、苦労しているのだとか。

わかりやすく言えば
「人が亡くなっているさなかに、なんで宝探しみたいな事やってるんだ!」的な誤解だそうです。


そんな中、とある講演者が言っていた
「ハードの復興とソフトの復興が真の復興」という言葉がありました。


ハード(街)が回復してもソフト(文化)が回復しないと、人は豊かな生活世界を営めない。




ナルホドです! (o・。・o)あっ!そっか。



あぁみんなすごいなぁ。。


オイラなんか普段ふわっふわしてますから。。。


たまにはこんなかっちりとした講義も身に沁みますナ!




ちょっとだけ頭が良くなった気がする1日でした (‐^▽^‐)













関連記事

0 Comments

Add your comment