Welcome to my blog

ゆうごうの「目指せこころあつまるお寺!」

千葉県佐倉市直弥にある「皓月山 宝金剛寺」住職 京極勇剛の部屋

 お堂とこころを一緒に磨く


そうだよね~ あっはっは


真言宗の開祖である空海(774-835)さま。

またの名を弘法大師。そして“お大師様”と呼ばれて親しまれている。

そのお大師様の言葉に



水下に波なし、心内すなわち境なり。 (吽字義)

と言うものがあり、これは大約すると


波は水の変化した姿であり、水と波が離れる事はない。

そうであるように、苦しみや迷いは外にあるのではなく(自らの)内側からなる心の状況である。




といったところだろうか。





img_651678_29761993_0.jpg
お大師様




人間は、何か嫌な事があったりうまくいかない出来事に遭遇すると、その原因を相手に求めがちである。

でもよくよく考えるに、


そもそも自分がイライラしている時ほど失敗したり嫌な事が続いてしまいがちだし、

それを相手のせいにすると余計にうまくいかなくなってきたりするもんだ♪



まぁ、いたずらに自己批判をし過ぎるのも独りよがりな気もするがね♪


オイラなんかは最近「どっちだっていいか♪」と思う場合が多い。

自分のせいで失敗する事もあるんだから、たとえ相手が失敗したとしても長い意味ではおあいこだと思う。

だからまわりまわって

「相手を許すように、自分のことも自分で許しちゃおう」なんてお気楽に考えたりしている。









昨夜は最近とてもお世話になっている方と杯を交わす機会に恵まれまして、

あんまり充実感を感じたもんだから相変わらず調子良くペラペラ喋り、

勝手に良い気分になり、勝手に酒量が増え、



結果、若干二日酔いだ ( ̄Д ̄;;




冷静に振り返るに

サブい持論を熱く語っちゃったんじゃないかとか

訳わかんない論理に付き合わせちゃったんじゃないかとか思ったりしたりして。。。





でもね!


カッコ悪くってもアタマ悪くっても。



まぁ楽しかったのは本当だから良いじゃん♪♪ と自分を許すのだ(笑)





オイラはよく

「誤解されやすい性格だよね」などといわれる。

「誤解されやすいタイプだから気を付けなよ!」なんてアドバイスされたりすると、

「そう思われないように気をひきしめなくっちゃ!!」なんて意識してみた事もある。


でも最近気づいたのは、

“誤解するのはあくまで相手側”なのだと思う。


だから最近のオイラは、ひたすらにそのままだと思っている。

背伸びもしないし、無理に造らない。

相手の理想に(勝手に)右往左往しない。

それで誤解されればしかたがないじゃあ、あ~りませんか♪♪

というわけでU.R様。

昨夜は御馳走様でした&今後ともどうぞよろしく ☆ヽ(▽⌒*)















毎月21日はお大師様の御縁日。

本日は今年最後の御縁日という事で、境内の大師堂をお掃除いたしました










関連記事

0 Comments

Add your comment