Welcome to my blog

ゆうごうの「目指せこころあつまるお寺!」

千葉県佐倉市直弥にある「皓月山 宝金剛寺」住職 京極勇剛の部屋

 声にださねど


ノド痛い~ あっはっは


乾燥注意報の続く毎日。

ただでさえノドに気をつけなければならないのに、そこに来て連日の葬儀関連。

間に法事や納骨もあり。お寺に来る人も多かった。


葬儀の打ち合わせや事前相談。葬祭業者との確認事項やら石屋さんとの日程調整。




お通夜で喋って、打ち合わせで喋って、問い合わせで喋って、法事で喋って、お隣さんと喋って、喋って喋って。。。



せめてプライベートではちょっくら黙っていたいと感じるほどノドを酷使した感 (ノ△・。)




ですからそんな状況では、寝る前の読書が(声出さないから)スッキリします♪♪




日本人の坐り方 (集英社新書)日本人の坐り方 (集英社新書)
(2011/02/17)
矢田部 英正

商品詳細を見る


正座が一般的になった歴史は浅い?!
昔の人はヤンキー坐りが得意?!

読みやすくてなる程が多くつまった一冊。写真も面白かった♪










ちょっと前の日本の暮らし (中公新書ラクレ)ちょっと前の日本の暮らし (中公新書ラクレ)
(2010/11)
中川 誼美

商品詳細を見る


オーガニックな提案?

一言で言うと苦手な方向性でした。。

でも筆者はきっと素晴らしい人だろうし、考え方もきっと純粋だろう。
ただ、オイラがニガテなスタンスなだけ。

少し前の時代のあるある本だと思って買ってしまったらそうではなかっただけ。







四季の公案四季の公案
(2011/01/28)
玄侑宗久

商品詳細を見る


あぁ、美しい言葉のオンパレード。うっとりです♪

どぉすればこんなに言葉が磨かれるのか。
いや、自然に出るのかな。







ちょっとアップアップな状態になる案件が多く若干バテ気味。。
相変わらずの自分のキャパの少なさを思い知っています(;一_一)

寒すぎや乾燥しすぎで、境内の落ち葉焚きといった作務が出来ないのが原因だろうなぁ。

デスクワークはほどほどに (ρ゚∩゚) グスン





関連記事

0 Comments

Add your comment