Welcome to my blog

ゆうごうの「目指せこころあつまるお寺!」

千葉県佐倉市直弥にある「皓月山 宝金剛寺」住職 京極勇剛の部屋

 薬師と雨とお姫様

遂にこの日だ~  あっはっは


外は大雨。。でも心はうっきうき♪

そう!それは久々の寺院訪問!!そして永く望んていたご本尊様に会えるのです♪♪


印西市(旧印旛村)にある松虫寺。

正式名称は『摩尼珠山 医王院 松虫寺』

松虫寺(まつむしでら)は、千葉県印西市(旧・印旛村地区)にある真言宗豊山派の寺院。山号は摩尼珠山。院号は医王院。本尊は七仏薬師瑠璃光如来。言い伝えによれば、聖武天皇の第3皇女松虫姫(不破内親王のこととされている)が病にかかってこの地を訪れ、その没後行基が開山となって創建したという。建立は天平17年(745年)といわれる。



コチラのご本尊様は薬師如来ですが、その姿は“七仏薬師如来”という全国でも希少な像要(全国ではコチラと滋賀県の鶏足寺くらいか)。国の重要文化財に指定されているため、普段は公開されていませんが今回は特別なご縁で拝観させていただく運びとなったのです♪

IMG_3718.jpg
雨の薬師堂(*ご本尊は別安置)







ご本尊拝観前に、まずはご住職による寺伝の説明がありました♪


IMG_3719.jpg


ご住職の歴史解釈はとっても興味深く、松虫姫の人柄や松虫寺の移り変わりが浮かんでくるようです。





そして貴重なお話しの後は、いよいよご本尊拝観!

瑠璃光殿(宝物庫)に場所を移し、平安後期の造立とされる一木造りのお薬師様と御対面♪♪




・・・


・・・


・・・






イメージしたよりも小振りの尊像群。

そして、細部までいきとどいた彫刻が成す衣文とすらっと流れるようなその御姿。

優しさよりもむしろ霊験を感じるようなそのお顔が古仏であることを表しているよう。




あぁ、悦。 (*゚o゚*)~゚ ボー




改めて「仏像大好き♪」と実感しましたね~




松虫寺では各堂宇の老朽化が進む中、地元の皆さんを中心に本年11月に行われる御開帳法要(33年に一度!)に向けて準備が進められている様子でした。

IMG_3717.jpg














オイラは目下、宝金剛寺代表役員として、お寺にある永い時間の経過でずれていった諸問題に取り組み中。

書類を眺め、各所と協議をするごとにため息の連続ではありますが、こういった“負の遺産”を解決するのも

また“ご縁”なのでしょう。

なにかお知恵を授かれればと、お薬師様に今一度手を合わせる事にしました。



関連記事

0 Comments

Add your comment