Welcome to my blog

ゆうごうの「目指せこころあつまるお寺!」

千葉県佐倉市直弥にある「皓月山 宝金剛寺」住職 京極勇剛の部屋

 気付き、学び。そして

頑張ろうね~ あっはっは



千葉市中央区にある『県立中央博物館』へ行ってきました。


コチラには先日お伺いした松虫寺の“七仏薬師瑠璃光如来”の複製もありまして、

あらためてその像要の素晴らしさを確認いたしました(。・_・。)ノ






その他にもふらっと展示を見まわします♪








この博物館には企画展目的でここ数年のうちに4・5回来ているでしょう。

そしてそのたびに常設展を眺めてみるのですが、今回改めて感じたのは

「オイラの知りたいことのほぼ全部がここにあるのでは・・・」といった事です。


房総の地層形成・動植物の生態系・郷土史や文化財・身近な谷津や里山のかたち・・・。


まぁ、気がついたからと言って全て吸収できるほどの能力も無いし、

なんとしてもとりこんでやろうという貪欲さもないのですがネ (・・。)ゞ テヘ




だけど以前なら全ての展示が単なる会場の1パーツとして流れていったその色や形が、

来るたびに少しずつ見えてくるというか入ってくるというか、受け取りたくなってくるような。

そんな不思議な印象に変わっています。






ちょっとここ数日、お寺の諸問題に脳みその大方を使っているためもあって、


気分転換がてらの見学でしたとさ♪










そうそう!

館内の販売コーナーでこんな本を購入しました♪



樹皮ハンドブック樹皮ハンドブック
(2006/10/20)
林 将之

商品詳細を見る



境内の雑木スペースを掃除する時。

どの木は残すべきでどの木はあんまりなのかよくわからない場面に出食わす事が多い。

この本でちょっとはわかるだろう♪





もう少し暖かくなってきたら。


「ガンガン山掃除してやるーー!!」





明日も少ない脳みそをフル回転してみようじゃあございませんか♪♪





関連記事

0 Comments

Add your comment