Welcome to my blog

ゆうごうの「目指せこころあつまるお寺!」

千葉県佐倉市直弥にある「皓月山 宝金剛寺」住職 京極勇剛の部屋

 千葉の名工

ちょっとした旅で~す あっはっは


昨夜、珍しく新聞を読んでいた妻が記事に目を通しながら

「ねぇ、コレ行かないの?」とオイラに問いかける。


「行きたいのは行きたいけれど(一人では)遠いからねぇ」とオイラの返事。


「明日、(家族)みんなで行きますかい?」との妻のさらなる問いかけに感謝感激のオイラ ♪(v^-^v)♪






というわけで、イザ行かん鴨川へ~!!!




午前中の檀務(墓地供養)を一件終えると、即出発です!!ε=ε=ε=(o- -)o ブーン









車に乗る事、2時間とちょっと。


やってきました、そこは外房鴨川市!


IMG_3748.jpg
ワ―♪海キレー♪♪


おっとっと。。


今日のお目当ては陽ざしきらめく海原でも、ちびっこの楽園『鴨川シーワールド』でもございません!!








オイラの目的地は、





ここっ!!




IMG_3750.jpg

鴨川市郷土資料館で行われている『伊八再発見展』で~す♪


ihati.jpg


鴨川市生まれの 武志伊八郎信由タケシイハチロウノブヨシ(1751-1854)を初代とする宮彫師。
立体的で躍動感あふれる作風はあの葛飾北斎の画風にも影響を与えたとされる。
特に波の彫り物は至高の逸品で「関東に行ったら(伊八以外)波は彫るな」といわしめた。
通称“波の伊八”。房総南部を中心に神社や寺院の欄間彫刻などに秀れた作品を残している。








つい最近、ふとした事で知って即購入した一冊の写真集。

IMG_3759.jpg
「江戸時代の彫工 初代波の伊八 ~武志伊八郎信由の世界~」(伊八会自費出版)


こんなカッチョイイ写真見たら、実際にこの目で見たいに決まってます!!!

ってぇ事での遠征でした♪♪







オイラはお寺に行くとつい「仏像見たい!!!」ってなっていましたが(今もそうですが)、

それは、信仰をひとまず別にするとして極論的には“木造彫刻”への興味のような気がする。

だとすれば、お寺には仏像以外にも心のこもった木造彫刻がたっくさんある!!

たとえば堂内の「欄間」や「虹梁」・「蛙股」・「木鼻」・・・。

そういった絢爛な木製の飾りにちょっとずつですが関心が出てきたのであります (゚ρ゚)ノぁぃ









まぁそれにしてもオイラの住む佐倉市から鴨川市。往復250㎞を超す移動距離。。

ひとりでは腰が引けていただろうなぁ。




後押ししてくれた妻。

若干不満を言いながらも実は結構楽しいんでいた長男。

よくわからずに楽しんでいた次男。

そして、留守の寺を守ってくれた母。



心からありがとうといわなければなりますまい! <(_ _*)> アリガトォ




関連記事

0 Comments

Add your comment