Welcome to my blog

ゆうごうの「目指せこころあつまるお寺!」

千葉県佐倉市直弥にある「皓月山 宝金剛寺」住職 京極勇剛の部屋

 共通項はどれ

お掃除だよ~ あっはっは

ここ数日外出気味でしたので、バランスをとるように境内そうじに明け暮れる!!

体もあったまるし気分も良くなる♪

おまけに(忘れかけていた)万歩計の数値も稼げるのでもってこいなのです(^v^)






さて。


ここ最近の読んだ本。一冊は話題の本で、もう一冊はジャンル拡張のためにと始めた“もたれ読み”

それは気になる人が読む本をオイラも読んで、その系統にもたれようとする事です♪



共喰い共喰い
(2012/01/27)
田中 慎弥

商品詳細を見る


いわずと知れた今回の芥川賞受賞作!
著者の記者会見で話題ともなった。オイラは毎年芥川賞受賞作品を読んでいた時期もあったが、
ある時から離れていた。受賞作としては昨年の『苦役列車(西村賢太著)』も読んだ。

なかなかおどろおどろしくてイイ感じ♪
肉親というか特に親子とかって、存在を否定するほど実は近づいていったりするモノだよね。
だからこそ近親憎悪みたいな事にもなるんだろうケド、それはニワトリが先か卵が…みたいな感じ。









シェル・コレクター (新潮クレスト・ブックス)シェル・コレクター (新潮クレスト・ブックス)
(2003/06)
アンソニー ドーア

商品詳細を見る


幻想的とも言える筆致で、自然による癒しと、孤独ではあっても希望と可能性に満ちた人間の生を鮮やかに切り取る珠玉の八篇。(他ページより引用)



オイラにとっての大いなる挑戦!それは洋モノの本!!
友人のお勧めでチャレンジいたしました♪
ジャケもオシャレなら文体もオシャレ。瑞々しい表現力と静謐でいて流れるような展開。
もっと若いうちにこのような本をさりげなく読めるようになっていれば、
オイラはもっと素直なやさしい人間になれていたカモなぁ。







そうそう!この二冊の本には共通点がありました!

それは“釣り”です。

だから釣りをやらないオイラにはきっと受け取れなかった表現があるのかなぁと思いました。



関連記事

2 Comments

satock  

共喰い、今度貸して~♡
ちなみに三浦しをんさんの新しいのは買わないの??笑
もしもう持ってたりしたらそれも貸して~♡
貸して貸してばっかりでごめんね♡(でも反省なし!)
全然関係ないはずの本なのに共通項見つけた時ってなんか不思議だよね。
私も図書館でランダムに借りた本が10冊中3冊以上に共通のキーワードがあったりすると(しかもタイトルからだけでは予測のつかないようなキーワード)、これは偶然ではなく必然か?!何かのメッセージか?!とか考えてしまう。
そういうことが比較的頻繁にある。
面白いよね。

2012/02/13 (Mon) 22:14 | EDIT | REPLY |   

naoyanootera  

Re: タイトルなし

satock様。

了解!お貸しいたしましょう(笑)
ちなみに『舟を編む』は未購入です。

そうそう。
映子ちゃんに借りた洋書を読みつつ『共喰い』を読み出したら「おや?こちらも釣りかい」といった偶然の一致でした♪
それは確かに面白い(*^_^*)

2012/02/14 (Tue) 13:18 | EDIT | REPLY |   

Add your comment