Welcome to my blog

ゆうごうの「目指せこころあつまるお寺!」

千葉県佐倉市直弥にある「皓月山 宝金剛寺」住職 京極勇剛の部屋

 芽吹き

もうすぐだね~ あっはっは






朝、いつもながらとっても寒く窓から外を眺めると向かいに見えるトタンの屋根がしっかりと白んでいる。

家族の部屋がストーブで暖まっていないと嫌なので、妻より少し後に行動する。



本堂は音が吸い込まれるほどよく冷えている。

そそくさと香を供え、手を合わせ終わると正面を開け放つ。



長男が幼稚園に行った後、境内の掃除をする。

昨日切った雑木や枯れた竹。まずは小枝、次に乾いた竹と火を少しずつ大きくする。


火の勢いが一定になると、後はドンドンくべてゆく。

横から転げ落ちた枝を拾っては再投入、の繰り返し。



燃えてゆく様って、ついなんとなく見入ってしまう。

見て、くべて、寄せてまた見る。




あんなにあった枝の山がやっと無くなった。





ほっぺが乾燥して張っている。








地面がいつもより暖かい気がする。


そういえば日差しも暖かい。


寒さで静まり返ったいくぶん前のトキとは違う。

あっちこっちで動いてきている。





もうすぐ次の季節がやってくる気配がうれしい。



IMG_3775.jpg



IMG_3780.jpg



IMG_3776.jpg







関連記事

0 Comments

Add your comment