Welcome to my blog

ゆうごうの「目指せこころあつまるお寺!」

千葉県佐倉市直弥にある「皓月山 宝金剛寺」住職 京極勇剛の部屋

 うらやましいぞ、俺!

あぁ充実ぅ~ あっはっは



今日は少し前からワクワクドキドキしていた日。((o(^∇^)o))

大変ありがた~いご縁で“とある事業”の為の県内仏教資料調査に同行してまいりました♪♪





まずは以前にもお伺いしたことのある成田市にある真言宗智山派 『大慈恩寺』

IMG_3803.jpg



こちらでは宝物庫にご案内いただきまして中世の仏画や密教法具などを拝観。

貴重な資料と共に、以前荒廃していた堂宇境内を再興していく御苦労をお聴きいたしました。


IMG_3802.jpg
写真中央は境内墓所にある開山僧(真源)の墓石。
我が宝金剛寺で昨年復元した『北条氏勝公墓石』はこの墓石の1/7スケール。









続いて高速道路に乗り込み向かった先は香取郡東庄町。





東庄町役場に展示されている妙見菩薩立像(県指定)

千葉氏によって信仰された『妙見菩薩』の中で現存する最古のお像。

今にも動き出しそうな写実的な印象にうっとり♪♪









そして同じく町内の寺院へ。

個性的なデザインの山門をくぐると、

そこは県内に3カ寺しかない黄檗宗という宗派に属する『補陀落山 福聚寺 フダラクサンフクシュウジ』



IMG_3805.jpg

開山鉄牛自筆の額や実際に使用したと伝わる杖、葵の御紋施された道具箱を見学させていただいた後、

本日一番の目玉である 本尊『十一面観世音菩薩坐像(南北朝期)』を至近距離で拝ませていたのですっ♪♪






あぁなんてみっちり仏像にまみれた日(*^_^*)





今日のオイラの役割は主に運転手でございましたので、

移動中の車内でも非常に為になるお話しをたっくさん聞く事が出来たのです!!







「そりゃ言うまでもなく自分の知識の無さに打ちのめされましたよ」





でもそれでいいんです!

だってそれが現実ですからネ♪

はなっから競り勝とうなんて思ってもみませんぞよ♪♪(^u^)




次会の調査にも同行できることを願いつつ。

いくつか重要なミッションも頂戴いたしましたので、明日から無い脳みそを絞っていきたいと思います(^_^)v







関連記事

0 Comments

Add your comment