Welcome to my blog

ゆうごうの「目指せこころあつまるお寺!」

千葉県佐倉市直弥にある「皓月山 宝金剛寺」住職 京極勇剛の部屋

 なじむしみこむかもしだす


うわぁ忙しいよ~ あっはっは




結構忙しい数日を過ごしています。

一個いっこ着実に進めようと思っていたのに、

そこにドーンと大きな予定が入って、小さい予定が詰まってしまってアップアップな感じ (@'ω'@)ワカル?



とっても月並みな表現で恐縮ですが、「忙」という字は「心」を「亡」くすと書く。

そんな時ほど気持ちを込める意識が重要です♪





という訳だかなんだか。。。


頭のリフレッシュに『落語』を聴くと案外と効きます♪♪


春風亭柳朝(5代目)(1)春風亭柳朝(5代目)(1)
(2002/06/21)
春風亭柳朝(五代目)

商品詳細を見る


春風亭柳朝(5代目)(2)春風亭柳朝(5代目)(2)
(2002/06/21)
春風亭柳朝(五代目)

商品詳細を見る


既に鬼籍に入っている噺家。

音源は約40年前位のものです。


なんか普段耳にしている落語とはまた少し違った雰囲気を感じます。




それは“古臭さ”。


いやこの場合、あくまでとってもよい意味で“古式ゆかしい良い薫り”がしてくるという意味です♪

そしてそれがすごく心地よいのです(*^_^*)










ここ数年顕著な事。


最近の時代のスピード感みたいな“風”にイマイチ嫌悪してしまう自分。


何にでも根拠を求め、それ以外を排除するかのような感覚というか乾いた合理化。

便利の徹底追及=幸福のような錯覚。


そんな“風”を感じて勝手に凹むのよね・・・。




オイラって懐古主義者なのかなぁ・・・。





そんな気持ちをPCのブログに打ち込み、

ネットワークに漂流させる矛盾しまくったオイラでした (///ω///)テレテレ♪









関連記事

0 Comments

Add your comment