Welcome to my blog

ゆうごうの「目指せこころあつまるお寺!」

千葉県佐倉市直弥にある「皓月山 宝金剛寺」住職 京極勇剛の部屋

 晴耕雨読とでも


4月22日・29日『みたい!しりたい!佐倉の歴史♪ in直弥のお寺』 詳細は→コチラ

5月13日『お寺で落語会 出演:金原亭馬吉』 詳細は→コチラ


゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★



雨ですね~ あっはっは


午後から降るとわかっていたので、朝のうちに境内に面した道の落ち葉焚き。

湿ってからでは燃えにくいですものね♪


昨日のポスティングで足が若干筋肉痛ですが、それは単純に運動不足だからです(笑)





さて。


同じようなタイトルですが、内容はずいぶん違う本でした。


新・忘れられた日本人---辺界の人と土地新・忘れられた日本人---辺界の人と土地
(2011/11/02)
筒井 功

商品詳細を見る



サンカが過ごした最後の日々、ある被差別部落の誕生と消滅、朝鮮被虜人の里の400年…。消え去りゆこうとする人と土地の、記憶と記録の民俗学。日本各地に残された人びとの生きた姿を刻み込むルポルタージュ。(他頁より引用)

むむむぅ。土地のはざまか人のはざまか・・・。
切ないような現実とひっそり消えていく過去。
平等とか、自由とか。そんな考えさせられました。










されど彼らが人生  (新忘れられた日本人?)されど彼らが人生  (新忘れられた日本人?)
(2011/06/25)
佐野 眞一

商品詳細を見る



首相候補ナンバーワンだった男の悲劇、ホームレスハウスをつくった元ヤクザ…。有名無名を問わず、50の人生に鮮烈なスポットライトを照らすノンフィクション版“人生劇場”。『サンデー毎日』連載を書籍化。(他頁より引用)


有名な人のその隣の人だったり、有名な事件のキーになる人といったあえてちょっとはずした『波乱万丈伝』
でも若干野次馬根性といったきらいが・・・。
あえていえばコンビニ本でもよかったような感想。







気が付くと読み終わって今後長く保存しない系の本が随分たまっています。

そろそろ中古屋さんにもっていこうかな♪





関連記事

0 Comments

Add your comment