Welcome to my blog

ゆうごうの「目指せこころあつまるお寺!」

千葉県佐倉市直弥にある「皓月山 宝金剛寺」住職 京極勇剛の部屋

 如来と菩薩とネコとぼく


今日も出張~ あっはっは


いつもより早めに目が覚めてしまう日!


それは『寺院訪問』


本日は南房総市(旧千倉町)にある古刹 小松寺です♪


小松寺は正式名称を

【檀特山 医王院 小松寺 ダントクザン イオウイン コマツジ】といい、

真言宗智山派に属する県内屈指の古刹であり、そしてオイラが今現在県内で一番好きなお寺です♪



何で好きなのかって?

それはまずこのロケーション♪

IMG_3964.jpg
新緑が気持よ過ぎ!!


IMG_3970.jpg
モミジの季節もサイコーです♪


IMG_3961.jpg
梵鐘は応安7(1374)年銘(県重文)



霊感なんてカッチョイイものは一切持ち合わせていないオイラでも、

何か(良い意味で)霊気が満ちている雰囲気を感じる事が出来る場所!

里見氏が漆千盃、朱千盃、銭十億万貫といった膨大な財宝を埋めた伝説や、

お寺に伝わる数々の伝承(七不思議)もうなずけます♪






IMG_3965.jpg


そして本堂内は“質量共県内最高の「古仏の宝庫」”(小松寺諸尊像修理報告書より)



komatuji.jpg
オイラ自慢のコレクションでもある一冊(平成16年版)






も1つおまけに今も山岳や権現といった神仏習合の名残をしっかり伝えているところです♪♪





IMG_2222001.jpg
白山妙理権現本持仏である金銅十一面観音坐像(国重文)




で、本日はこんな魅力いっぱいなお寺の古文書調査に同行する運びとなったのです  キタ(゚∀゚)コレ

古文書の中にはたくさんの朱印状の写し、巻におさめられた同寺の縁起、境内配置を表す絵図面など・・。

興味深い文化史料にあふれておりました♪





そして会えて正直に白状すれば、

オイラはそんな作業を手伝いながらも内陣の諸尊をチラ見しては悦に浸っていたのでした~(笑)





だって本当に“古仏の宝庫”なのですから (・∀・。(-∀-。)ウン♪






まぁ内陣に鎮座される仏像群の魅力をみんなが知ったら、お寺は毎日ごった返してしましますので

知っている人は知っているでしょうし、

オイラ程度のヒット数のブログで魅力を伝えるくらいがちょうど良いのかもしれませんね♪♪






本日の調査はひとまず終了!

調査団は充実感と疲労感を持って、

帰宅途中で地元で愛されるコーヒーショップに立ち寄り(“サルビアコーヒー”)香ばしい薫りに癒されるのでした♪









ご住職様、貴重な機会を本当にありがとうございました!!

そしてあわよくば、これからも仲良くしてください(笑) (*´□`)ノぁぃ!!



関連記事

0 Comments

Add your comment