Welcome to my blog

ゆうごうの「目指せこころあつまるお寺!」

千葉県佐倉市直弥にある「皓月山 宝金剛寺」住職 京極勇剛の部屋

 その画のショック!


リフレッシュ~ あっはっは


千葉市美術館へ企画展を観に行ってまいりました♪




soganosyouhaku.jpg


『蕭白ショック!! 曾我蕭白と京の画家たち』


江戸時代中期、西洋や中国の文化を取り入れる動きが美術にも波及する中で異彩を放った曾我蕭白(1730~1781)。
室町水墨画に学んだ復古的な作品を多く残しながら巧みな技術に裏付けられた独特の作品世界は現代人をも魅了します。





奇妙というかユーモラスというかグロテスクでもある印象の蕭白。

ただ、代表的な作品である“群仙図屏風”はもちろん圧巻でしたが、

晩年の山水画にみる硬筆なタッチも素敵でした♪




千葉市美術館は一昨年の伊藤若冲展以来です。




蕭白も若冲も現在上野の東京国立博物館で開催されている

『ボストン美術館 日本美術の至宝』にも出展されているんだよな~ (^-^)




行きたいな~♪

で、どうせ上野まで行くなら鈴本演芸場にも行きたいな~♪♪♪





ここ3か月ほど、当寺平均としては10年に一度クラスの怒涛の檀務が続いて完全にグロッキーなオイラ。。

そして色んな予定がずれ込み過ぎて、いくつか忘却の彼方へ(*´ρ`*)ホワワーン




先々月予約していた歯医者や先々々月受診するはずだった内科検診。

昨年度中に書類をそろえるつもりだった宗派申請物。

そのた諸々~。。。





少しづつ取り戻していきたいです!!

















関連記事

0 Comments

Add your comment