Welcome to my blog

ゆうごうの「目指せこころあつまるお寺!」

千葉県佐倉市直弥にある「皓月山 宝金剛寺」住職 京極勇剛の部屋

 晴耕雨読っ♪

読みました~ あっはっは


若干堅いテーマの本、読みました。

脳みそに入ったかどうかは別にして。。。^_^;





原子力と宗教 日本人への問い (角川oneテーマ)原子力と宗教 日本人への問い (角川oneテーマ)
(2012/03/10)
鎌田 東二、玄侑 宗久 他

商品詳細を見る



神職の資格を持つ宗教学者である鎌田氏。

そして臨済宗寺院の住職であり芥川賞作家でもある玄侑氏による対談。

“宗教の専門家”が“原発”についてどぅ発言するのか大変興味があった。





私は原発の可否について慎重である。

それは理想主義で空虚な“脱”原発発言が嫌だから。

何故かというと、私は日本人である以上、日本の中に私がある。

という事は結果の要因には必ず自分も(国家の一員として)無関係でない。

つまり現状の責任の一端は私自身にも存在し

「私は純粋潔白な一国民であり、原発推進の巨悪である国家を凶弾する」かのような

二項対立的な反対論だけは展開したくなかったからである。

今まで無知にかまけて原発の恩恵を享受し、イザ事故があったらその存在を自分と無関係にする。

これではいけない。

さんざん生活に自動車を使用しておいて、イザ交通事故を起こしたら
「車を開発したメーカーと、開発を容認している政府が悪い」

極端ではあるがそう言っているようで。。。

少なくとも自分には“無知であった事”と“享受していた”事において責任があるんだと思う。



それを踏まえて今後は???



わからない。



ヒステリックに反対はしたくない。




でも、



競争するかのようなリスクを越える努力はもっとしたくない。

自然を越える力に立ち向かうなんて自分には出来ない。

そういう意味で原子力発電にはとても抵抗がある。


日照りには雨を乞い、豪雨には晴天を願う。

その程度の自分で充分。

それ以上を望むからひずみが生まれるのかな


そんな事をあらためて思った。












で、次♪♪








公立博物館をNPOに任せたら: 市民・自治体・地域の連携公立博物館をNPOに任せたら: 市民・自治体・地域の連携
(2012/04/02)
金山 喜昭

商品詳細を見る


わずか5年間で公立博物館の入館者数を3倍、生産性を5倍に改善した野田市郷土博物館の8年間の工夫とノウハウの数々を収録。公立博物館を市民やNPOが運営することをひとつの事例として、官と民の協働のあり方を提言する。(他ページより引用)


「来場者に優しくないな~」

そんな事を感じてしまう施設ってありますよね。

そんな場合、きっとその施設って何かにあぐらをかいていたり固定概念に縛られてしまっているのだろう。

そういった意味でお寺の存在もまた然りかなぁと。




こないから活気が無いのか、活気が無いから来ないのか?





施設に人が来ない事を来場者のせいにするのか。

施設自体のプレゼン不足や提示不備であるのか。



どう捉えるかによって大きく変わる。



非常に参考になりました<(_ _)>

ただ、この本ってHOW TO ではなく研究論文よりだぁ。。。







今現在、外は大雨。

台風被害の少ないことを願って、おとなしく家にいようと思います(*^_^*)





関連記事

2 Comments

uchikoba  

No title

う~む、私もその本(原子力と宗教の方)読んでみたいですね。
住職のおっしゃる意味もわかるし、お立場もありますから納得も出来ますが…。
しかし、国会議事堂前で一万人規模の反原発のデモがあったというのに、NHKでまったく放送されなかったというのもキモチの悪い話です。本当に危険なものにはヒステリックに反応することも必要なのでは?日本人には苦手なことですが…。
討論がしたいとうわけではないですが、また別の機会にお話したいですね。(*´ー`)

2012/06/20 (Wed) 10:31 | EDIT | REPLY |   

naoyanootera  

Re: No title

uchikoba 様。個展の準備は順調ですか?

> う~む、私もその本(原子力と宗教の方)読んでみたいですね。
> 住職のおっしゃる意味もわかるし、お立場もありますから納得も出来ますが…。

いやいや立場はカンケー無いっす♪
むしろ立場を意識すれば「とにかく命が一番だ!」といった方が賛同を得られやすいと思います。


> しかし、国会議事堂前で一万人規模の反原発のデモがあったというのに、NHKでまったく放送されなかったというのもキモチの悪い話です。本当に危険なものにはヒステリックに反応することも必要なのでは?日本人には苦手なことですが…。

なるほど、そりゃキモチ悪い話ですね。
そしてオイラがデモとかとっても苦手なのはこてこての日本人だからかなぁ。と。。。


> 討論がしたいとうわけではないですが、また別の機会にお話したいですね。(*´ー`)

オイラの語彙不足で簡単に論破されると思います<(_ _)>
なにせ沈黙が金だと思っている愚者でございますから。

で、結論的にはオイラは“原発が生理的に嫌”です。ご周知を♪(^-^)

2012/06/20 (Wed) 11:41 | EDIT | REPLY |   

Add your comment