Welcome to my blog

ゆうごうの「目指せこころあつまるお寺!」

千葉県佐倉市直弥にある「皓月山 宝金剛寺」住職 京極勇剛の部屋

 縁は“異なもの”いや“イモノ”


さぁ行くで~ あっはっは

『知られざる房総の美仏たち(仮称)』企画展への道!!


本日のテーマは“鋳造仏”です!




本日はまず我らが豊山派が誇る大寺へ~


ついたところは香取市にある観福寺です。

IMG_4520.jpg
重厚な本堂(講堂)は文化8(1811)年の建立



IMG_4522.jpg
同時期の鐘楼堂


妙光山 観福寺は、川崎、西新井とともに日本三大厄除大師に数えられている巨刹。

本尊は平将門の守護仏と伝わ聖観世音菩薩。

古くは千葉氏の祈願所として歴代武将の厚い帰依を受け、

大師信仰の中心ともなって庶民の信仰を一身に集めており地域の人の心のよりどころです。




こちらでは香取神宮の本持仏と伝わる釈迦如来・薬師如来・十一面観音・地蔵菩薩の

懸け仏(国重文)
を収蔵庫で拝観しました♪


こんな見事な仏様が明治期の廃仏毀釈では捨てられそうになったなんて。。

時代の移ろいとは時に恐ろしい (*_*)

でもとにかく現存している事が有り難いです!




佐原市街で昼食を摂り~ !o(⌒囗⌒)oΨ イッタダキマーーース!!


IMG_4523.jpg
川沿いの雰囲気が心地よい♪








次は匝瑳市(旧八日市場)にある天台宗の如来寺さんへ ...((((=・o・)ノ ゴーゴー♪

IMG_4526.jpg
清々しく整えられた境内


こちらでは銅像阿弥陀如来及び両脇侍立像(市指定)を拝ませていただきます  (-∧-)ナム…

いわゆる“善光寺式阿弥陀如来”。


一時期盗難被害に遭った事もあるらしいこの仏様。

その後、紆余曲折の末元の地へ。

これこそやっぱり仏のお導きでしょうかね♪♪








最後は山武市に戻り、山武市歴史民俗資料館へ。

こちらに寄託されている日吉神社蔵の善光寺式阿弥陀三尊像(県指定)を拝観。

先ほどの如来寺像と見比べたりもして非常に為になるなぁ (⌒-⌒)






鋳造物は白鳳期からあるが、平安期には一旦無くなるんだとか。

その後鎌倉期からまた造られるようになっていくそうで、

これは鎌倉大仏(高徳院阿弥陀如来座像)や信濃善光寺の阿弥陀三尊像(絶対秘仏)の影響と、

あわせて武士が、自分たちの使う(刀や甲冑の)素材に合わせて造立しようという事も

影響してくるらしいです。






基本、木彫LOVEのオイラにとっては未知の領域とも言えますが、

背景を感じるたびに(自分の中でも)その魅力が強まってまいりましたヨ(*^_^*)









雨が降ったりまた晴れてきたり。

川沿いで地元名物のおそばを食べたり海沿いの風を感じたり♪♪





今日も満腹感たっぷりな美仏巡りなのでした  =*^-^*=にこっ♪







関連記事

0 Comments

Add your comment