Welcome to my blog

ゆうごうの「目指せこころあつまるお寺!」

千葉県佐倉市直弥にある「皓月山 宝金剛寺」住職 京極勇剛の部屋

 頑張ることしかできないが

お久です~ あっはっは






やっと終わりました。怒涛の連続ご葬儀。(〃´o`)=3 フゥ

その間には法事がいっぱい。


なぜ?いつもはもっとヒマなのに・・・。


いやはやとってもタフでした。。。






でも、当然自分のコンディション云々は、ご霊位様にとってカンケー無い事。

だからどれも100%の努力と誠意で祭祀しました。


ただ、

事前に作成して葬儀で読みあげる文章(諷誦文)の誤字脱字を読む直前で発見したり。

ノドが痛くって眠れなかったり。

なんかお腹下ったり。

やっぱり激務であったことは確かです。



そこに来て(公営の)斎場が過剰なまでの“節電”。

あまりの暑さに読経中に意識が飛びそうになり、参列者にこそ気付かれなくて済んだものの

司会をしていた葬儀社さんには察知されたようで、とっても心配されちゃいました(*^_^*)




そして、

「負けるもんか!手を抜くもんか!」と力を込めた昨日のお通夜。

気を引き締めて読経後の法話に臨むオイラ。

法話中に一番後ろの席の男性が

「(お経長かったのに)まだ話すのかよ」といった声が聞こえちゃいました。。


気合が入り過ぎるのもいけませんネとあらためて祭祀の難しさを感じた次第です。



祭祀は押しつけではいけません。

あくまでさりげなく寄り添い、

それでいて(ご参加の皆さんに)ちょっとだけ何かしらの力(信心)を添えられれば理想です♪





ただ、はっきり断言できますが、オイラには才能やセンスはございません。



じゃあ、なぜ祭祀出来るのか。



その分、心を込めるっきゃないでしょと覚悟しているだけです(^-^)





毎日、自分なりに!


関連記事

4 Comments

uchikoba  

No title

お疲れさまです!
この時期はただでさえ体調管理の難しいときですね。
奥様の熱は下がったかしら?
私も個展の最中は栄養ドリンクでドーピング&気力で持ちこたえました。
同じく伝えることを仕事としている以上、やはり気持ちを込めるということが何より大切ですよね。
失敗も経験として、ひとつひとつ丁寧に積み重ねてゆくことしかできませんが。(*´ー`)

2012/07/10 (Tue) 20:13 | EDIT | REPLY |   

iiizumii  

No title

私も先週はほとんど寝こんでおりました。
無理しすぎると、かえって体調を崩しやすくなるのはわかっているのですが、仕事量をコントロールできないんですよね。

2012/07/10 (Tue) 21:46 | EDIT | REPLY |   

naoyanootera  

Re: No title

uchikoba 様。

お疲れ様です♪

“気持ちを込める事と丁寧に積み重ねていくこと”

ホントそのとおりですネ


妻はおかげさまですっかり回復!
良く食べ良く寝るからでしょうか(笑)

2012/07/11 (Wed) 17:10 | EDIT | REPLY |   

naoyanootera  

Re: No title

iiizumii様。

> 無理しすぎると、かえって体調を崩しやすくなるのはわかっているのですが、仕事量をコントロールできないんですよね。

はい、私の仕事も全くと言ってよいほどコントロールできません(+o+)

今年も暑そうな夏がやってきますが、お互い無理せず励みましょう♪♪

2012/07/11 (Wed) 17:13 | EDIT | REPLY |   

Add your comment