Welcome to my blog

ゆうごうの「目指せこころあつまるお寺!」

千葉県佐倉市直弥にある「皓月山 宝金剛寺」住職 京極勇剛の部屋

 立ち向かえ!へっぽこ坊主


ファイトです~ あっはっは


7月盆です!

宝金剛寺所在の地域では8月盆ですが、

当寺ご縁のお檀家さんで千葉市より上京にお住まいの方は7月に御伺いしています。

という訳でお檀家さんの棚経廻り2日目。




今年は棚経日(13~15日)に土・日が重なっているため、回忌法事をお勤めしつつのご供養。

以前から記述している通り、何か一つの事に集中して順番に勤めていきたいオイラにとっては、

このような“複数同時進行檀務”というのは結構しんどいです。。



明日は東京在住のお檀家さん数件に行って、八千代市に行って、寺に戻って本堂で法事


。。。。うぅぅん。ツライ (ノд・。)





「頑張れオイラ!凄いぞオイラ!偉いぞオイラ!」と。

自分で自分をおだてています(笑)







話しは急に飛んで。




一般の皆さんにとって坊さんってどうなんでしょうね?





なんかそんなことをここ最近やけにおセンチに考えてしまいます。


オイラは自分でいうのもなんだが愚直なまでに檀務をしている自負があったりする。

でも、時にネガティブな偏見の目にさらされたり、あらぬ中傷を受ける事もある。

まぁそんなことは他の職種でもあるだろうし、そのために軌道修正するつもりはさらさらないのだけれど。


やっぱ楽しくは無いよね♪





いちいち、

「どんなに葬式やったって、(それは法人収支であって)オイラ自体には一銭も入らないよ!」

とか

「オイラだってただの人間だけど、それ以上に(菩提寺住職の)自覚を持ってるんだよ!」

なんて言ってもしょうがないもんね。 ┐( ̄ヘ ̄)┌





あとは自分と如何にして向き合うか。

オイラの基本姿勢は

「ズルしたってばれないかもしらんケドしない!
そのうえでズルしてるって決めつけられても反論しない!」


評価は自分でしないよ。あくまで相手。でも結果は自分の責任。



そんな事を考えたり(考えなかったり)します♪








あぁ~、何アツくなってんの? ( ・◇・)?(・◇・ )



きっとせまりくるお盆の重圧におののいてるんでしょう (。・m・)クスクス






さて、お勉強して無知な自分を慰めましょう~っと


IMG_4540.jpg
宗派発行の学芸書やら参考書。これを開くと良く眠れる?!






関連記事

0 Comments

Add your comment