Welcome to my blog

ゆうごうの「目指せこころあつまるお寺!」

千葉県佐倉市直弥にある「皓月山 宝金剛寺」住職 京極勇剛の部屋

 自然の偉大さ


あっはっは~のは♪



客殿玄関前、参道並びには“斑入りヤブラン”が茂っています。



IMG_4746.jpg




夏から秋にかけて小さな紫の花を並べる可愛いヤツ♪


建設後に家族で植えた事も手伝って気にいっています (* ̄∇ ̄*)エヘヘ







ところがこのヤブラン。




7月頃から今時分にかけて何者かが葉っぱをボリボリ食いちぎっているのです /(´o`)\オーノー!!





ほら!

IMG_4747.jpg



ところどころ穴だらけで見栄えも悪い。。

葉の裏に芋虫でいるのかと覗いてみても見つからず犯人がわかりません。




そんなこんなでヤキモキしていました。








で。



最近境内にお花を植えてくださるようになったお檀家さんが先日来たので聞いてみました。



すると。

「ああ。この噛み痕はバッタだよ!」







へぇぇぇ!!



なるほど確かに周辺を手でガサゴソさせるとぴょんぴょんととび跳ねるバッタたち。


犯人は“オンブバッタ”さんでした!!!




そして対処法を聞いてみるとしばし考えるそのお檀家さん。



そしてオイラに


「アレ捕まえてきなよ!いっぱい居るだろ!!」



と教えてくださいました♪





なんだかわかります??







なぁんだ??






正解は?!





“カマキリ”ですって!



なるほどカマキリはバッタが大好物!


そういえばオイラも幼い頃、

飼っていたカマキリに餌としてオンブバッタを捕まえていた事を思い出しました♪





早速カマキリを見つけ出し、ヤブランの上に放すとそれから10分もしないウチに・・・





ほら♪

IMG_4745.jpg

食べてる食べてる♪♪ ( ̄m ̄* )ムフッ♪



どうやら、バッタが捕獲できると知ったカマキリは長くその場にとどまるらしく。

結果、ヤブランを守ってくれるみたいです♪






そりゃあ一匹のカマキリあたりのバッタ捕獲ペースなんてたかが知れていますし、

何匹もカマキリを捕まえる労力と、ヤブランからバッタを追い払う手間を冷静に鑑みれば押して知るべしですが。



そんな事よりも、自然と共存しながら駆除できるこの“平和的解決方法”が、

このお寺という空間にとっても合うなぁと(*^_^*)




ほっこりしたのでありました♪






頑張れカマキリ!!

でも、バッタよ。お前も嫌いじゃないぞ♪♪
























関連記事

0 Comments

Add your comment