Welcome to my blog

ゆうごうの「目指せこころあつまるお寺!」

千葉県佐倉市直弥にある「皓月山 宝金剛寺」住職 京極勇剛の部屋

 やはり『後の世の為』


あっはっは~のは♪



『たきぎとり みずくまたにのてらにきて なんぎょうするも のちのよのため』

当寺境内大師堂にかかげられているご詠歌です。

photo_124.jpg




IMG_182445.jpg


当寺の大師堂は“六崎十善講”というお大師詣りの皆さんによって主に信仰されておりまして、

第八番目の札所となっております。(* ̄- ̄)ふ~ん



地元のお大師詣りについては少し前の『社協わだ』という紙面で駄文を掲載させていただいたのですが、

この六崎十善講という存在について、もう少し掘り下げて調べている最中です!



キッカケはとある方から頂戴した六崎大師詣りについての膨大なデータ・・・。

このデータを譲り受けたご縁で再編集のような不慣れな事をやっているのですよぉぉ (´、ゝ`)アソ



いやぁこれがまた結構タイヘン。




小さな間違いをチェックしようにも結局ぜぇんぶ見直す事になりますし。

もちろんオイラの知っている情報なんてあまりに浅く薄いですから、

何かにつけてイチから調べ直さなきゃだし、

現場にいって確認しなきゃだし、聞き込みも必要だし、写真も撮んなきゃだし。。。





あぁしんど (ノ△・。)



へこたれそうになります。




でも。


そんなとき、当寺大師堂に掲げられたご詠歌(下の句)を思い出すのです。




『難行するも 後の世の為♪』





そもそも(こういった作業)嫌いじゃないんだし、

絶対自分の勉強にもなるしネ♪




「今年度中にはまとまると良いなぁ」


コツコツ地道に進めていくつもりです よろしく(^ー゚)ノ


関連記事

0 Comments

Add your comment