Welcome to my blog

ゆうごうの「目指せこころあつまるお寺!」

千葉県佐倉市直弥にある「皓月山 宝金剛寺」住職 京極勇剛の部屋

 救われるのね♪

あっはっは~のは♪


テレビだったか?紙面だったか?ネットサーフィンでだったか?

何だったかは忘れたが、何かの機会にふと知って、ふと興味を持ったから読んでみました。





人はかならず、やり直せる人はかならず、やり直せる
(2010/01/20)
進藤 龍也

商品詳細を見る


人生をやりなおすことは絶対に可能だ。立ち直り、やり直すのに、条件はない。元ヤクザの牧師が、みずからをどのように変え、どのように新しい人生を歩んできたのかを飾らずに明かす。(他頁より引用)



暴力団員だった著者は、覚せい剤の罪で服役中に聖書の言葉で救われた。

モチロン罪自体は取り返しがつかないが、これからの人生はやり直せる。


本人のキャラクター自体はセンセーショナルではあるけれど、

何よりかにより今現在の活動は素敵だと想う。





で、つづけざまにもう一冊!






未来はだれでも変えられる―極道牧師と“元ワル”たちの人生やり直し物語未来はだれでも変えられる―極道牧師と“元ワル”たちの人生やり直し物語
(2011/06)
進藤 龍也

商品詳細を見る





何と言われようと実践している事実が強いです♪






日本の宗教は


仏教・神道・キリスト教が大勢だろう。




人と人とのつながりを実践しているがマイナーな感があるキリスト教。

地域に根差し祭祀するもよくわからない気がする神道。

葬儀をつかさどるぐらいしかないじゃないの?と思う仏教。

一般的にはこんな印象か??





日本ではネガティブな意味で住み分けられていると思う。




どれも宗教。つまり救いですよね♪






 すべて、疲れた人、重荷を背負っている人は、わたしのところに来なさい。
わたしがあなたがたを休ませてあげます。
       新約聖書「マタイの福音書」11章28節








関連記事

0 Comments

Add your comment